人気ブログランキング |

会うべき人に会いたくて

カテゴリ:ある出来事( 98 )




SMAP解散が発表された2016・8月の月末ブログ


c0144260_23473433.jpg

平城京天平たなばた祭り 8/28 photo by chiori

こんばんは、ちおりです。
月一回の月末ブログの日となりました。
いろいろ心配されたリオオリンピックが、
メダルラッシュという嬉しい結果と共に無事終わり、
その中でSMAP解散が発表されてしまうという
大変な2016年の8月でした。

それだけでなく、次から次から話題に事欠かないくらい
いろんな事件が起きていますね。
台風も来ないなと思っていたら、
急に束で来て、台風には慣れていない東北・北海道を襲ったり。
災害に合われた方々に心からお見舞い申し上げます。

ところで、SMAP解散なんですが、
その一報が飛び込んできたのが、
錦織選手が銅メダルを決めた直後でした。
天下のNHKさんが、
錦織選手の試合終わりを待っていたかのように、
「ここでニュースです!」と、
SMAP解散のニュースを挟み込んだのです。
96年ぶり(うちの母でもでも知らない長さ)の
テニス銅メダル!と沸いたのも束の間、
仲居くんののちのコメントにありましたが、
確かにあれは水を差したというか、
少なくとも私の意識は完全に持って行かれました。

錦織ファンの友人と、
「よかったね~やったね~」
とLINEで喜び合っていたのに、
申し訳ないことをしました。

ニューヨークタイムズでも
「日本人は苦悩でいっぱいになっている」
と書かれてるくらいですから、仕方ないですね。

あれから二週間が経ち、
今何を思うかと言うと、
結局今も、
何故解散なのかという真相はわからないので、
モヤモヤは消えない、
でも、もう決まったことなのだろうから、
受け止めるしかない、
でも寂しい、
ということですね。

それにしても、SMAPのメンバーそれぞれも、
何も本当のことが語れずに、
事務所の意向に沿った行動・発言に留まり、
誰かが悪者にされているような記事が、
毎日ネットを飛び交っていたりで、
どれだけ苦しいことかと思います。

そのくらいはもう慣れてるでしょう、
と思えないのは、

そういうことが割り切れる人たちだったら、
この解散は起こっていない気がするからです。

心の問題に日々関わるものとして、
本当に気になるところです。

国民的スターであるということは、
つくづく大変なことですね。

「でも、それだけ儲けてるやん」「そういう仕事やん」
という意見も必ず出てきますが、
お金じゃないです。それは仕事じゃないです。
SMAPはみんな生身の人間。
体に気を付けてほしいなと思います。
そして解散が12月31日なのなら、
そこまでは、一緒に、が難しくても、
それぞれやりきってほしいです。
終わるしかなくても、
終わらせ方は考えられるはずですから。

それから、もう一つ思ったのは、
SMAPさえもうやれない、
っていう局面がやって来て、
そうしたら本当にどうしたってやれないのだから、
やっぱりそういうのって仕方ないんだよね、
現実的支障、メリットの多さ、影響力の大きさ、
そんなことをどれだけ考えても、
お世話になってる人に説得されても、
もうやれない、ってとことになったら、
修復は出来ないんだということを、
感じちゃった人が多いのでは?と、
それをすごく思いまして、
離職せず、離婚せず、我慢いっぱいのとこで頑張っていた人の糸が、
ぷつんと切れちゃったかもしれないな、と。

でも、それもそれでいいとしか言えません。
その時に、自分の気持ちの中から、
「もう少し頑張ろう」が出てきたならいいけれど、
それが全く出てこないのに、
上のように理屈で考えたことに屈して、
終わらせることが出来なかったら、
だんだん心も体も
腐って行くんだろうなと思います。

誰も幸せにならない解散、
と言われていますが、
それはこれから次第だから、
誰も腐ることはなかった解散に
なってほしいです。

月一回のブログがSMAPの話に終わっていいのか、
ってことですが、
これこそがみんなで共有できるお話ですから、
いいのです。

さて、今年はまだあと4か月あります。
2016年9年周期のラストイヤー、
何が起こるのでしょうか。
現実を受け止め、執着を手放し、新しい方向へ向かう、
その練習なのかなと思います。

さて、ちおりのセラピールームでは、
6月の末に下半期のカードを、
と、お呼びかけするのですが、
実際に来られるのはこの時期です。
私が企画をするより、
皆さんの動向に合わせる方が、
きっと確かな時期なんだと思っています。

1年の流れが大体見えたところで、
どう仕上げようか、このまま無事行くには、
巻き返すには、さらに発展するには、
ということなんですねきっと。
一度ちゃんとフォーカスすると現実が変わってゆきます。

確かにそうだな、と思われる方はカードセッションへ、
そして、夏の疲れを感じていらっしゃる方は、
ボディケアへ、両方の方は両方へ、
お待ちしています。





by chori-k11 | 2016-08-31 23:45 | ある出来事

初の女性都知事誕生、そして・・・


c0144260_22462804.jpg


勝手に定例化しつつある
月末ブログを書こうとして,
今PCを開けたら、
都知事決定のニュースと、
元横綱千代の富士・九重親方の訃報が飛び込んできました。

まず、九重親方の訃報。
早すぎますね。ショックです。
私が高校生の頃に、
一目惚れした力士さんでした。
それまでの力士さん達とは一味も二味も違う雰囲気で、
ぽっちゃり感が一切ない筋肉質の身体。
武士のようなカッコよさでした。
(武士に会ったことありませんが)
その後、
まさかあんなに強い横綱になるなんて、
想像もしませんでしたが、
数々の戦いぶりに、
どれだけ力をもらったかわかりません。
千代の富士がこんなに頑張ってるから、
私も頑張らねば、
と、いつもそんなふうに思って見ていました。
同じ年の同じ月に、
同じく女の子が生まれて、
勝手に親近感を持っていたら、
4カ月で千代の富士さんの赤ちゃんが突然死して、
すごくショックを受けた、
ということもありました。
深い感謝と共に、
心からご冥福をお祈りします。

そして、小池百合子さんの都知事当選。
小池百合子さんが当選したことが、
どうということは、
ここで書けるほどちゃんと分かっていないのですが、
「初の女性都知事誕生」という文字に、
ウワァ~と確実に喜んでる自分がいました。
そんなに女性になってほしかったのか?私・・・
しかも東京都知事だよ、関係ある?
って聞いてみるのですが、
なんかうれしい、
希望の光を感じるよ~と。

私はどちらかと言うと、
男性優位社会に反感を持たず、
むしろその良さもあると感じ、
男性がしてしまうやんちゃな行動にも、
すごく甘い方でした。
殿方が仕事をするのも遊ぶのも
見ていて楽しい、
と思っていた節があります。

でも最近になって、
女性として良く思われたいという気持ちが
薄れてしまったからなのか、
男性がする行動や決断に疑問を感じることが多く、
そんな時は簡単に大目に見ないで、
どうしてそうしたの?そう考えたの?と、
普通に確かめてみるようになりました。

すると、
人の気持ちや立場に気持ちが及んでいない度合に、
驚くことがよくあるのです。
そしてそこを言うと、
くだらないとか本筋じゃないとか言われてしまったり。
もちろん政治などは、人の気持ちに意識を向けすぎると、
偏るだろうし、前にも進みません。
それにしても、ここまでそこに意識を向けることなく
前に進むことを優先させていいのかなあと、
疑問がわいていたところでした。
女性とは、本当に脳の構造が違うのだな、と。

女性知事になったからと言って、
何がどう変わるかは分かりませんが、
だからこそ、見てみたい。
東京という大舞台で、その変化が何をもたらすのか。
そんなわけで、とにかく私は喜んでいるようです。

7月はとっても悲しい事件もありました。
社会に投げかけられた問いは大きく、
このこともいろいろ考えさされています。

さて、明日からは八月。
夏本番ですね。
今年の夏は、昼は夏らしく暑くって、
夜になると風が吹いてくれて、
いい感じだなあ、と思って過ごしています。
私は今年は大きな計画はなく、
オリンピックを観ることくらいです。
そして、
夏には夏にしかできないことをいっぱいしたいなあ、と、
朝早くとか夜遅くに外出をしたり、
かき氷、スイカ、おそうめんを食べたり、
特に蚊がいなくても蚊取り線香を焚いてみたり、
扇風機があっても、
うちわであおいでみたりしています。
あんたの夏ってそんなんかい?
と突っ込まれそうですが、まあこんなんです。
あとは泳がなくても海に行きたいですねえ。
そうそう、
出来たばかりの琵琶湖テラスにも行ってみたい。
そういえば、
鴨川のベンチで肌を焼いている人がスっごく多いです(笑)
今や夏の風物詩。
女性は焼きたくない人が多いので男性ばっかりですよ。

それでは、皆さん、熱中症に気を付けつつ、
夏を楽しんでください。

ちおりのセラピールームは、
お盆も休みなく開けておりますが、
11日だけお休みをいただきます。
初の山の日なので、
ちょこっと山に行ってきます。





by chori-k11 | 2016-07-31 22:55 | ある出来事

X JAPAN & バクマン 友情 努力 勝利


c0144260_1323291.jpg


気持ちの良い日が続いていますが、
いかがお過ごしですか?

月末が近づくと、
いつもブログを書きたいという衝動に駆られます。

書かないといけない!ではなく、
もともと書きたいと思っている気持ちが、
いつもより主張するというのか。

ということで10月もあと3日。
早い、早すぎる。
でも今年は、ほんとにホントに盛りだくさんで、おなか一杯、
もう終わっても大丈夫です。
ってまとめるのこそ早すぎますが(笑)

私は、仕事のためにも、
自分の心身の安定が第一と思って、
なるべく心静かに日々過ごしていますが、
本当はアップダウンが結構好きで、意外と逆境にも強く、
泣いたり笑ったり怒ったりしながら生きてる方が好きで、
危ないことをしたり、大げさに話を盛って大笑いしたり、
そういうのが大好きなんです。
でも、相当の間、心身の安定のために控えていました。

客観的に見れば、別に共存できるんじゃない?
ってことだと思いますが、
自分自身がそう思えるのに時間がかかりました。
思えるというか、
笑って泣いて怒って話を盛って大笑いしていても、
ちゃんと落ち着きをもって安定しているという実際的なところに、
自信が持てなくて。
それがようやく、もう大丈夫という感覚が、
ついここ数日でやってきたのです。

NHKのSONGSでこの間 X Japan を見てから、
何かに火がついて消えないのです。
前から好きだったということはなく、
あの日のSONGSに打たれてしまいました。

そして続いて映画で見た「バクマン」
二人の高校生がジャンプで連載を取ろうと、
連載を取ってさらに一位を取ろうと奮闘する、
簡単に言えば、そういう映画です。
ものすごく深いところが揺さぶられました。

自分が好きだと思うことに、
一心不乱で入り込んでいく、そして現実もやってゆく。

もうこの年令ですが、
そういうところを持っていたいという気持ちから、
まだ降りたくないなと思いました。

30代の終わりかけで周防監督の
「shal we ダンス?」を見た時も、
ちょっと普通じゃない状態になって、
胸の中に炎がともって、
あれから、ダーッと人生が変わっていったのでした。

今度も何かそんな変化につながるでしょうか。

とりあえず、
しばらく特別なレベルで、
機嫌がいいのではないかと思います。

それから、10月から始まった朝ドラ
「あさが来た」
これまた私の大好きな明治維新です。
激動の時代を頑張って乗り切ってゆくお話です。
これも最近機嫌がいい要因かも。
そういえば、プロフェッショナルでしていた、
TSUTAYAの社長さんの挑戦と考え方にも、
刺激を受けました。

日々改革、常に挑戦、
そういうのがいいんですね、きっと。
怖がりだから、事業などは出来ませんが、
自己革命は常に怠りなく、挑戦し続けたいと思います。


*縁日のご報告ができていなままでした。
今回もとても素敵な時間を過ごさせていただきました。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いいたします。



by chori-k11 | 2015-10-29 01:37 | ある出来事

つんく♂さんの選択

c0144260_14422054.jpg





このことが書けるのに1週間必要でした。

つんく♂さん、咽頭ガンで声帯摘出。

ショックで泣きました。
いっぱい泣きました。

ちょうどその前夜、セッションの中で
「ちおりさんが一番失いたくないものは何ですか?」
って聞かれたんです。

「それね…答え決まってるんですよ…」

「声」
と答えたところでした。

演劇、歌、司会、カウンセリングと、
人生を進んできた私にとって、
声さえあれば何とかなる、
声だけは失いたくないと感じた事が何度もあって。

そして、人とおしゃべりして、
コミュニケーションを取ること、
声を出して笑うこと、歌う事は、
何にも代えがたい喜びだから。

友人のお母さんがやはり咽頭癌になって、
喋られへんのやったら死んだほうがマシやから、
手術せえへんって言うねん、

て聞いた時も、うんうん、わかるな…
私もそうするだろうなぁ、と思ったし。

文字で意思疎通はできるとか、そういう問題じゃない。

音声を発するときに起きるあの喉の感覚、響き、
それがなくなるのだから。

だから、このニュースを聞いて、
幾重にもワケのある涙が流れた。

つんく♂さんの事は、
近い人でも寝耳に水だった人が多いようで、
最初は声帯摘出と言う事しかわからなかったけれどでも、
この1週間の間に、
だんだんいろんな情報が集まってきた。

つんく♂さんは胃に空気を入れて、
発声をするトレーニングをしているそうだ。

そう、それは、私も以前テレビで見たことがあって、
食いつくようにして見てたんだった。

つんく♂さんの近くに、その発声が出来ている人がいるらしい。

少し気分が変わってきた。

これから、どれだけの奇跡を見せてくれるんだろう。

変な期待を押し付けてるわけじゃない。

声を使って行くところまで行って、
次にやることがあるからこその出来事だと思うし、
本当にそうなると思う。

生きることを選んでくれてよかった。

誰もがそうだと言っていいのかどうか、
それはわからないけれど、
つんくさんは生きていたら、やれることがいっぱいある。

ところで、つんく♂さんのこと好きだったっけ?
と言われそう。

はい、ほとんど言わずに来ましたね。
嫌い、って言ったことの方があったかも。
好きと嫌いってほんとにほとんど変わらない。
って言うか、ただの照れ隠しでした。

モーニング娘。にかける想いに何度も感動したし、
そこに流れているあたたかさが好きでした。

この一週間で、youtubeを随分見たけれど、歌は少しだけ、
ほとんどトークを見ていました。

人間というものを絶対的に愛しているカンジが、
勉強になるんです。

つんく♂さんは、

これからもこんな私に出来る事。
こんな私にしか出来ない仕事を
させて頂こうと思っておりますので、
皆様どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

と言っておられますが、
究極は誰にとってもそれしかないのです。

私も改めて、心して生きたいと思います。



by chori-k11 | 2015-04-12 14:43 | ある出来事

カナダ・トロントの風景



c0144260_03411364.jpg
ナイアガラの滝 カナダ側から



長女が4月から暮らしている、
カナダ(トロント)に行ってきました。
トロントはストレスが起こらない、
とても快適な過ごしやすい街でした。

私がそのように言うと、
行ったことのある方は、ほんとにそうやね、
と言われるので、みんなが感じることのよう。

なので、解放感でいっぱいで、
すごく元気になりました(その時は)。

東京のような光る高層ビルが立ち並ぶ中、
公園や教会、歴史を感じる建物も多く、
そこを歩く人々は、本当に多国籍。

だから人との良い距離感をみんなが知っているのかも。
誰にも見られていない自由さと、
適度なあたたかさをずっと感じていました。

今回は、
娘の様子を見てくると言うのが一番の目的でしたが、
娘もカナダでさらにパワーアップしていて、
何とかやっていると言う感じではなく、
フルタイム、フルパワーで動き回り楽しんでいると言う印象でした。

留学ではなく、ワーホリだから、仕事をしているので、
英語もすごく実用的に上手くなっていました。

娘のおかげで、どこにでも気軽に出かけられ、
観光ではなく、街と生活に溶け込んだ旅行になったことが、
一番うれしかったことかもしれません。

すべて地元の人と同じ交通機関や道を使って、
普通に動き回ることが、こんなに楽しいのね、と。

職場見学に行ったり、友人と会わせてもらったり、
そこでもやっぱりカードや数秘をしたり(笑)

私の友人の妹さんが、たまたまトロントに住んでいて、
娘が行ってからお世話になっていたので、
ご挨拶と日本からの預かり物を持っていったのですが、
ホームパーティで迎えていただき、
アメリカン(カナディアン)なホームパーティに感動しました。
行ってから帰るまで飽きささないおもてなし。

日本では飽きささない工夫と言うのは、
あまりしない気がするので、
とっても勉強になりました。
ああいったことは、ホームパーティと言う習慣があってこそ、
培われるものだと思います。

違う国に行ってみる事は、本当に楽しいことだと、
今までとはまた違ったレベルで痛感した旅行でした。

写真はまずはトロント編です。

c0144260_03401585.jpg
   ピアソン国際空港で久しぶりの再会

c0144260_03402998.jpg
    2日目はナイアガラの滝へ トロントから2時間

    
c0144260_03405059.jpg
    すごい迫力です お天気も良くて長い時間見入っていました

    
c0144260_03412306.jpg
    二つ上の写真に在る船に乗って至近距離まで。もうビショビショ。

    
c0144260_03414774.jpg
       3日目は娘は仕事で、ホテル周辺を散歩

       
c0144260_03423573.jpg
    リスさんがいーっぱいいます。悪さをするから敬遠されているそう

    
c0144260_03481354.jpg
       雰囲気のある建物

    
c0144260_03420575.jpg
    ちょうど紅葉がきれいなときでした

    
c0144260_04241715.jpg
    紅葉しているのはメイプルです。

    
c0144260_04393362.jpg
       不自然? ちょっといい雰囲気出してみたんですが。

    
c0144260_03430577.jpg
    朝市をしていました
    
    
c0144260_03435204.jpg
       カリフラワーが可愛い
 
       
c0144260_03433081.jpg
    ハロウィンまで一週間ってところだったので、
    こうしてかぼちゃも売られています。

    
c0144260_03441932.jpg
    娘が働いているところへ。速さが大事だから、リスニングが鍛えられたよう

    
c0144260_03450241.jpg
       ハロウィンのゾンビウォークが在るとかで
       市民広場にやってきました。

       
c0144260_04381073.jpg
    ちょっとUp出来ないほど、気持ちが悪い本気ゾンビさんばかりなので、
    可愛い子供の写真を。

    
c0144260_03395418.jpg
     
    4日目はCNタワーへちょっと京都タワーと似てますね。
    丸いところに在る回転レストランで食事します。

     
c0144260_03473575.jpg
    こんな感じ。↑↓360度、絶景でした。
    
c0144260_04474245.jpg

    
c0144260_04430636.jpg
    よくあるガラス部分。大丈夫って分かっていても、
    なかなか両足が乗せられませんでした(笑)

    
c0144260_03462328.jpg
    路面電車で移動します。

    
c0144260_03451914.jpg
          これはバスだったかな・・・
          ベビーカーがそのまま乗ってきたのでびっくり。
          
          
c0144260_03455639.jpg
    娘の友人と会う。しょっちゅう会っているのに、こんなハグ(笑)
    習慣が変わってしまった・・・

    
c0144260_03465158.jpg
       知人宅でのホームパーティ。楽しかった~(^^)
       サンクスギビング(感謝祭)の定番料理だそうです。
       チキンにクランベリーソースって、すごく合うの。  

       
c0144260_03451139.jpg
       明日は早朝よりニューヨークへ。
       コンビニで飲み物を買ってホテルへ戻ります。
       下にある容器に自分で飲み物を入れてレジへ。
       ドリンクバーみたいな感じ。ビッグサイズです。

      
見ていただいてありがとうございました。
ニューヨーク編もある予定です(^▽^)
Coming soon







by chori-k11 | 2014-11-24 11:00 | ある出来事

やっと戻ってきました

               
c0144260_23574224.jpg
         今日の御所

本調子ではない、とお話していましたが、
まさか、こんなに長くかかるとは・・・
ようやく、今日、元気が戻ってきました。
ご心配をおかけしました。

身体は、まだ“無理は禁物感”が若干ありますが、
気持ちはすっかり元気です。

何が違うかというと、
興味とやる気と行動力です。

それが完全になくなってしまっていて、
するべきことだけにスイッチが入り、
終わったらとにかく寝ていたい、
何もできない、頭が回らない、という毎日でした。
約3週間・・・その状態に飽き飽きしながらも、
自分の意志では戻せない歯がゆさに、
二次的にやられてしまった時もありで。

こうなってみないと分からないことがいつもあって、
それを味わうために時々やってくるのだろうと、
ほんとにそう思います。

ここへ戻してくれた、あたたかい見守りや、
サポート、カミサマの計らいに感謝です。

感謝の気持ちというのは、
いつもにも増して起こるわけですが、
それよりも今回心に刻んだのは、
本当にやりたいことを絞って、
確実に行動に移そう、
ということでした。

今回は何とか戻ってきましたが、
絶対戻れるとは限らないわけで、
行っておけば、しておけば、会って、おけば、
と後悔するのはイヤだなあ、と。

そして、絞るというのがポイントで、
若い時のように、思いついたことは出来るだけ実現、
ではなく、
少しのことをちゃんと味わいたい、
少しでいい、少しがいい、
と思いました。

お礼も言えないままでしたが、
前回お知らせさせていただいた、
11月11日の縁日も、素敵な一日となりました。
来てくださった方、思いを寄せてくださった方、
ありがとうございました。

また2月ごろに予定をしています。
だんだん定着していったらいいなあと思います。
面白い場になっていますので、
その時にはぜひ遊びに来てください。

今日は、復活報告ということで、
明日、カナダの写真、少しUPします。






by chori-k11 | 2014-11-24 00:02 | ある出来事

時には刺激を

c0144260_03071677.jpg
      
       数日前の朝焼け

月に最低3回は書きたいと思っているのですが、
一度も書かないまま、9月も後半へ突入、
早すぎます。

今年は秋めくのが早くって、
朝晩は肌寒いくらいになってきましたね。
風邪など引いてらっしゃいませんか?
私は引きそうになっては、足湯をして持ち直す、
を繰り返しています。
足湯ってほんとにすごい。

さて、9月前半は久しぶりにゆったりペースで、
自分にたくさん時間が取れました。

中でも、サロンをするために、
やり方が偏らないようにと6月に申し込んだ、
マッサージの学校に、やっと行くことが出来ました。

1週間に3回大阪へ通ったのですが、
その楽しかったこと。

久しぶりだったので、田舎ものが都会に出て大はしゃぎ、
みたいな自分でもびっくりの体感でした。

仕事の後からだったりもして、
夜も遅くなりまた翌日という感じで、
普段3km圏内くらいでしか動いてないので、
出来るのかな、と思ったのですが、
全く問題なく、疲れることもなく、通えました。

人は、自分がこうする、と決めたことなら、
何もしんどくなどならないのだなあ、と、
久しぶりにその法則を思い出せてよかったです。

大阪は同じ関西でも京都とは全く違う街。
それになんといっても東京に次ぐ街ですから、
何を見ても刺激になります。

心や脳へは結構新鮮な刺激が日々あるのですが、
視覚的にも、空気的にも、
時にはこういう刺激が必要なんだと、
つくづく感じて、
時々大阪にいくぞ!と決めました。
でも、慣れてしまったら、また刺激がなくなるので、
半年か一年に一回でいい感じです。

まだ、あと半分あるので、楽しみです。

そして、肝心のマッサージの方は、
全く新しいことを習うわけではないので、
技術自体は確認をしていってる感じですが、
それでも細かいところが習えたり、
違う手技を教えてもらえて、とても勉強になります。
素敵な先生方と出会えるのも、すごくうれしく、
とにかく何を取っても満足な今回の計画でした。

いつも新しい風を通すことは大切で、
そこから得られるものは計り知れない気がします。

さて、前半、自分に時間を使った分、後半は頑張るぞ!
という気持ちになっています。

最近、カード&数秘セッションでは、
その方が進むべき方向を見出して、
実際に現実的な展開を引き寄せ、動きを起こす、
ということがますますはっきり形になってきていて、
うれしい手ごたえを感じています。

何か行き詰っている感じがする時は、
ぜひ、セッションで突破するという方法を
自分に与えてあげてください。

すばるGardenの経絡トリートメントの方は
火・金・土の10:00~15:00(L.O)にサロンを開催中で、
今月いっぱい、30分2800円のキャンペーンが続きます。
このブログを見てくださった方はさらに割引があります。

20分2000円のミニセッション(数秘かカード)を付けることも出来ます。

私が単独で担当している日は、
20日(土) 23日(火)祝  26日(金)です。
単独でない日でも指名していただけますし、
他の曜日、時間でも、出来る限り調整させていただきますので、
どうぞお気軽にご連絡ください。
お待ちしています。

ご予約お問い合わせは、私に直接メール、または
すばるαまでお願いします。
info@subaru-alpha.com 075(213)1143

※なお、消費税Up後据え置きしていましたセッションの料金を
9月から5400円にさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。









by chori-k11 | 2014-09-18 06:30 | ある出来事

すばるスクール 滝行 真の調和


c0144260_23473069.jpg


8月28日、すばるスクールの林間学校と題して、
10人で滝行をしてきました。

当日は天気予報が外れて、夜中から雨。
朝は相当本降りでした。

まずここで面白かったのは、

それでも当然あると思っている人、
どうなのかなあ、と思っている人、
多分ないと思っている人、
絶対中止と思っている人、

私と桂舟先生を除くと8人だけど、
その中にすべてのパターンがちゃんとあったこと。

午後にはやむという天気予報を信じて、
午前中はきっちり滝行の心得のレクチャーを受ける。

これなしで出発する方がおかしかったでしょう、という時間で、
このために雨が降ったのかもしれない。
みんなの気がいい感じに引き締まった。

暑いとただの水浴びになりかねないけれど、
雨が降ってくれたおかげで、増水もしているだろうし、
こぴっと覚悟を決めないといけない。

冷え対策もあり、気を整える意味もあって、
先日習ったせんねん灸を仕合ったり、自分で置いたりする。

みんながこれからの行に対して準備をする姿は、
なんだかステキで、
怒られるかもしれないけれど、
四十七士の討ち入り前と通じるものがあるんじゃないかと思ったりした。

さて出発となり、
次に面白かったのは、みんながいろんな格好をしていて、
同じところに同じ目的で行くとは思えないところ(笑)
足元を見ても、
登山靴から、薄いぞうりの人までさまざま(笑)

でも、現地に着くと、その個性がいろんなふうに発揮されて、
その格好が場違いだった結果になる人も居なくて、
何も打ち合わせをしなくても、順番も自然に決まり、
とても真剣に神聖に滝行が出来た。

気合を入れる声、マントラを唱える声、
力強く清々しかった。

時間もさまざまで、それぞれが自分の滝行をしている感じ。

最初は冷たい、痛い、怖いと感じた滝の水が、
腹を決めて軸を定めると、
心地よさを感じるほどになり、
いつまででも出来そうだったと、
何人もの人が話していた。

二つの滝で行を終えて、二つ目のプログラムは
「神おろしの舞」

これも打ち合わせもないし、メロディもないけれど、
だんだんひとつになってゆく。

いわゆるハーモニーではなく、
合っていない気がする楽器の音やリズムが、
個性的に鳴り響きながら、
調和が生まれる。
自然とも、みんなとも。

いつも、夏の行事では、
日ごろの学びの集大成を見せてもらえる。

それぞれがそれぞれでありながら、
不協和音が起こらない。
体調をくずす人も、怪我をする人もなかった。

目指すはこれだなあ、と思える、
とてもいい一日でした。







by chori-k11 | 2014-08-31 23:57 | ある出来事

またまた娘の旅立ち

          
c0144260_03123075.jpg

           沖縄 オクマビーチ


18日、長女がワーキングホリデーで、
1年間カナダ・トロントへ旅立ちました。

行く前に旅行に行きたいと言われ、
沖縄へも行ってきました。

そんなこともあり、また矢のように日が過ぎていました。
でもこれでちょっと落ち着けるかな、と。

長女とはもう何度もお別れがありました。

今は一緒に住んでもいないし、
生活はそう変わらないのですが、
なんせ存在感と影響力のある子なので、
私だけでなく、関わってくださっていた多くの方が、
少なからず寂しさを感じてくださったと思います。

私も、沖縄あたりから出発直前まで、
しんみりとしていたのです。
意識してバランスが崩れないように立って・・・
親友が遠くに行ってしまう・・・そんな感覚で・・・
本人もそうでした。

が、ところが、です。

家を出てから、様子が分からなかったのは、
フライト中だけ。

ずっとLINEで、
今、荷物預けました。
これから飛行機に乗ります。
着きました。
入国審査に並んでいます。
ホームステイ先に着きました。
と連絡が入ります。

そしてついに夜には、Skypeでビデオ通話。

日本に居ても、実際に会えることは少なく、
Skypeがほとんどなのでおんなじ(笑)

ぐるっと部屋を見せてくれたり、
ホストファミリーさんのことを教えてくれたり。

文句を言っているのではないのです。

それでどんなに安心したことか。

いい時代になりました。

でも、ですよ、
このおかげで、娘に対する思いを
以前この時この時のように、ここに切々と書くことが出来ません。
言葉が浮かびません。

そんなことを感じる間もありません。

こういう時代になったんだなーって、
つくづく思った次第でした。

恋人たちも、
いつでも個人占有の電話に、
無料で、動画でアクセスできるのだから、
キュンキュンとなる機会は、確実に減ってるでしょうね。

それだけは気の毒だなーと思うのは、
昭和のおばさんの取り越し苦労でしょうか。

会えない辛さが薄い分、
二股問題などでキュンキュンを作り出す、などということも、
人間の潜在意識がやりそうなことで、気がかりです。

1年のうちに、心に残る歌がほとんど生まれない、、
そう感じてからも久しいですが、
歌も出来にくいですよね。
出来ても、独りよがりでファンだけがうれしい、
そんなテイストのものが増えるのも仕方ありません。

この時代に、人の心は
何を肥やしにどの土壌でどんなふうに育ってゆくのか・・・

そんなことを考えた娘の旅立ちでした。

思い切って、LINEとSkype断ちを提案してみようかな、
と思っています。

日本からすっかり離れて、
向こうで思いっきり楽しんでほしいので。











by chori-k11 | 2014-04-20 23:03 | ある出来事

日本アカデミー賞・勝手に中継ブログ

c0144260_2375326.jpg


オリンピックの中継ブログについて、
たくさんの方々から楽しかったと言っていただいたので、
今日はアカデミー賞を中継してみようと思います。

オリンピックと同じく、私にははずせないイベントです。

樹木希林さんが、去年最優秀主演女優賞を取られて、
来年の司会をお願いしますと言われた時、
私は全身がんだから、来年のことは約束できない、
とおっしゃって、
世間にがんであることが公表される形になったのですが、
とてもお元気そうで、
始まったところですが、今年は司会が樹木希林さんだから、
それだけでも楽しめる、と言う感じがしてて、
とってもいいです。

私は少ししか映画を見ないのに、
必ずアカデミー賞を取るものを見ている、
と言うのが自慢、というか、
それがおもしろくて、アカデミー賞から離れられないんですね。
でも、去年はついに、「桐島部活やめるってよ」
を見ていないと言う事態に陥りました。

おととしよりさらに去年は映画を見ていないので、
どうなることかと思っていたら、

「そして父になる」「凶悪」「探偵はBARにいる」
などをちゃんと見てますね。
やっぱりすごい(と自画自賛するのがアカデミー賞の楽しいところです)

でも「舟を編む」を見ていないのが痛い。
これ、かなり怪しい、くさい、全部言葉が悪くてすみません。
取りそうな気がする・・・。

せっかく中継なので、アップしながら書き進めたいと思います。
誰か見てくれてるかな。

(ここで一旦アップします。)

まずは助演男優賞です。

最優秀助演男優賞は
「そして父になる」のリリーフランキーさんでした。

うーーーん。
演技としては、「凶悪」の方がすごいですよ。
本当にすごかった。
あの映画は見ない方がいいです。
眠れなくなります。
でも実話なので、知っておかなくちゃ、みたいな気持ちで見ました。
でも本当に恐ろしい映画でした。
だから、きっと、あれで賞をあげると、
みんなが改めて見て、
リリーフランキーさんはあんな人かと思っては困るので、
そして父になるの、あたたかい方で受賞なのではないでしょうか・・・
なんて、考えすぎ?
もともと、そっちでは候補になっていない?
いやいや、大人の事情がきっとあります。ハイ(笑)

助演を誰が取るかで、今回、どの映画が評価されているのかがわかり、
ちょっと後が見えてくるのですが、
そうなると福山雅治が最優秀主演男優賞?
うーーーん、それはないと思います。
福山さんは好きですが、この映画で主演男優賞はダメです。
甘やかしてはいけません(笑)
でも、外国で賞を取っていますしね
どうなるでしょうね。

(またここでアップします。)

今回、主演女優賞にも、助演女優賞にも、
大好きな 尾野真千子さんがいるのがうれしいです。

ぜひどちらかで取ってほしいですね。

新人賞に、「ごちそうさん」の長男、たいすけことがいますね。
(名前は菅田 将暉(すだ まさき)さん)
今日、「ごちそうさん」の方では出征してしまったので、
またここで会えてうれしいです(笑)
ごちそうさんに出てるのと、話し方も全く一緒で
言ってることもたいすけが言いそうなこと(笑)

あれ。。。新人は最優秀とかなかったんですね。
綾野剛がまだ新人としてここにいるのが不思議な感じです。
映画の世界ではまだ新人なんですね。

助演女優賞です。
「そして父になる」に尾野真千子も出ていますが、
尾野真千子は「探偵はBARにいる」で、
真木よう子が「そして父になる」での受賞です。
尾野真千子も、真木よう子も、助演主演W受賞なので、
どっちか取らないと、とも思うのですが、
尾野真千子さんには、まだまだこの作品では、
賞を取ってほしくないと言う気もしています。

もっともっとこの方がいきいき出来る作品が来るだろうと思うので。

でも、純粋な評価ではなく、最近の尾野真千子の活躍ぶりから見て、
このあたりで賞を、と言うような業界の事情があるのなら、
取ったりするんでしょうね。

結局、二人のどちらかが取るだろうというのが、予想です。

(またここでアップします。)

来ました。
最優秀助演女優賞は、
「そして父になる」の真木よう子さんです。

ますます「そして父になる」が今回認められているのだな、
と言うことがわかります。

真木よう子さんの演技は、私が何か申し上げるなんて失礼なくらい、
よかったです。
なんだろう、私が勝手にコメントなんて出来ない迫力がありますね(笑)

「あんたに言われたくないわよ」って言われそうな(笑)

書いてみないとわからなかったことで、
自分でもウケます(笑)

そして、もう最優秀主演男優賞。

2時間で発表してしまうって、
こんなに駆け足でやっていかないといけないんですね。
余韻に浸る間もなく、どんどん発表が進みます。

流れから行くと、福山雅治さん?
しつこいですが、だめだめ、これで取ったらダメ。
真木よう子さんには言うのが怖いのに、
何でこんなに言えてしまうんでしょうね(笑)
ガリレオではあげられないから、
ここであげないといけないかなあ。

「あまちゃん」での活躍もありますし、
松田龍平さんでいかがでしょうか。
最優秀主演男優賞はちょっと早いかな。

と、さっきから、純粋な評価より、
業界の事情ばかり考えてる私ですが、
裏事情を読み取ってしまうのは能力でもあるので(笑)
本当にそうだったりするんだと思います・・・なんてね。

(またここでアップします。)

発表です。

「舟を編む」の松田龍平さん。

来ました!
そうですよね。
おめでとう!
何で泣けてくるんだろう。
みずぐちーって叫びたいです。
(あまちゃんでの役名ですね)

父を好きだった方々に、たくさん期待してもらっている・・・か・・・
コメントで、そこに触れないといけないとわかるくらいに、
大きくなったんですね。
年も体も存在も。

デビュー映画、大島渚監督の「御法度」のポスターで、
初めて松田龍平の写真を見たときの衝撃をよく覚えています。
どの映画館のどんなシチュエーションだったかをはっきりと。
出演者一人ひとりが、一枚に1人の大きなポスターで、
何か、特別なものを放ってました。
あれはもう15年前のことなんだ。

さあ、いよいよ最優秀主演女優賞。

ここで尾野真千子さんが取って、でめでたしめでたし、
と言うのが普通の予想ですが、

話題性としては上戸彩ちゃんだったりするのもありです。
夫は日本レコード大賞、妻は日本アカデミー賞、
なんてシナリオ好きそうですよね。
(誰が?・・・大衆 民衆 業界・・・)

でも、作品として、
「武士の台所」が余り評価されていないっぽいので、
主演女優賞はあげられないだろうな、って思います。

(またここでアップします。)

尾野真千子さんは、こう言ってはなんですが、
もう少し気品が出来ないとあかんかも。

この気さくなところはステキですが、
日本では、トップを取るには、気品がないといけないんですよね。
樹木希林さんなどは、好きなことをおっしゃいますが、
びしっと決まっている芯がありますしね。
司会してても頭がいいですし。
まあ、今日の様子を見て受賞が決まるわけではないし、
真木よう子さんが助演を取っているので、
やっぱり尾野真千子さんでしょうね。

本当は真木よう子に主演女優賞をあげたかったのだけれど、
「そして父になる」は主演じゃないし、
「さよなら渓谷」は作品として評価されていないし、
ということだけで外された気がします。

さあ、発表です。

(またここでアップします)

やったあ・・・・
すごい・・・

「さよなら渓谷」の真木洋子さん。

こんなことあります?
主演、助演W受賞。


尾野真千子さんはまだ取ってはいけない、
と言う思いも、
福山さんもこれではダメ、と言う思いも、
本当は真木洋子さんなんだろう、と言う思いもすべてかなって、
うれしいです。

そして最優秀監督賞と、作品賞。

監督賞は「舟を編む」の石井裕也監督。
満島ひかりさんのご主人なんですね。
まだ30歳。

ここで本当にわからなくなりました。

最優秀作品賞が

「そして父になる」なのか「舟を編む」なのか。

最初に、これを見ていないのが痛い、
くさい、あやしい、と感じた直感からすると、

「舟を編む」です。

(またここでアップします)

発表です。

最優秀作品賞は

「舟を編む」

そうですよね。納得です。
よかったです。
すぐにでもDVDを借りて、ちゃんと見ます。

あー「そして父になる」席のみんながちょっと暗いのが残念。

でもね、何かが足りなかったんですよ、あの映画には。
見た人はみんな思っていると思います。
だから、尾野真千子さんにも、福山さんにも、
これで取ってほしくなかったのだから。

ここまで評価されただけ、すごいと思います。

今年のアカデミー賞も終わりました。
今年は本当にバタバタでしたね。
放送時間短くなったのでしょうか。

アカデミー賞はひとつのスタイルでしかなく、
本当はノミネートもされない作品の中に、いい映画がたくさんあることも、
映画ファン、映画関係者はみんなわかっているので、
ある視点から見た、本当にひとつのお祭りですね。

今、福山雅治さんと、真木よう子さんが続けて映って思い出しました。
竜馬伝で夫婦でしたね。

最優秀助演主演女優賞のW受賞は35年ぶりですって。
そんなに前から日本アカデミー賞あるのですね。
そういえば、第37回と言ってました、さっきから(笑)

それでは、ちおりスタジオから、これで失礼します(笑)

お付き合いありがとうございました。

また何かの折の。中継ブログをお楽しみに。



by chori-k11 | 2014-03-07 21:11 | ある出来事

数秘とカードとアロマをお供に癒し道を今日も行く、セラピストchioriのブログ
by chori-k11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご案内

以前の記事

2019年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

ファン

ブログジャンル

画像一覧