会うべき人に会いたくて

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




今日の結婚式

昨日お伝えした結婚式が、無事済みました。

いい披露宴でした。

何が一番よったかと言うと
新婦がいつも以上に彼女らしかったことです。

特別な日の特別な席で
みんなに注目され、新郎側の初めて会う方もたくさんいらっしゃる中で
彼女は私が知ってる彼女のままで
それは、ただ自然に振舞っていたとか、
そういうレベルのものでなく、
思いっきり彼女らしかったのです。

たくさん披露宴をしてきましたが
こんなに自分らしさをそのまま発揮していた新婦は
どのくらいいただろうと思います。
初めて彼女に会った方がどう感じたかはわかりませんが
彼女の率直なはじけ方は、私には感動的でした。

そして、それは、彼女が新郎としっかりつながっていなければ
出来ないことだろうと思うと、
本当にそういう人にめぐり合えて結婚できることに、
おめでとう、と言う気持ちでいっぱいになりました。

そしてもうひとつ彼女があんなふうに自分らしく振舞えたのは
共に学び、いつも本音で語り合い、成長しあってきた
すばるの仲間に囲まれいたことも大きかったんだろうな、
と思うと、それもすごく嬉しいことでした。

あそこから始める結婚生活なら、きっと今後も彼女は彼女でいられる、
周りの人も、彼女の人柄をあのまま理解して始まる
それはとても大事なことだし、幸せなことです。

そしてその幸せな状況は
向こうからやってきたものではなく、
彼女が自分自身で起こしていることでした。

涙あり、笑いあり、学びありの本当にいい披露宴でした。

今日のあなたのままで
これからの結婚生活を彼と築いていってください。

いっぱいの感動をありがとう。



by chori-k11 | 2008-09-28 23:58 | 大事なこと | Comments(0)

明日は結婚式

明日は結婚披露宴に出席させていただきます。

そして司会をさせていただきます。

結婚するのは、すばるに勉強に来られたのがご縁のかわいい教え子です。
もうかれこれ7~8年?
彼女のいろんな状況をずっと見守りつづけてきました。
いろんなことがあって迎える明日です。
本当に感無量です。

芸術的で個性派な彼女がめぐり合った運命の人は
やはり芸術的で個性派の方でした。
そのお二人の披露宴の司会が私で勤まるのかな・・・と言う思いもありますが
誰よりも、二人を思って、心をこめて出来る自信だけはあるので、頑張ります。
それに同じ時期に共に学んだ仲間たちが来てくれるので、私もとても心強いです。
深いところでしっかりとつながりあった、かけがえのない仲間です。
彼女たちがかもし出すエネルギーがきっといい披露宴にしてくれると思います。

私は約10年婚礼司会の仕事をしていました。
結婚式が大好きです。

結婚式はすごく神聖なものだと感じています。
何百件になっても、マンネリ化することはなく
ずっと神聖さを感じ続けられた仕事場でした。

結婚自体、とても神聖なものです。

すごく好きな人だったのに結婚は出来なかった、
そういうことよくありますよね。

結婚までゴールインできるのは
やっぱり特別な縁のある方なのです。
不思議な力が働いてる方なのです。

だから、神様に、ちゃんと二人で、正装して
これから共に生きてゆくことを宣言する結婚式は
大事な大事な行事です。

籍だけ入れてたカップルが
数年たって結婚式を挙げてみたら子供が出来た
などと言うのもよくある話ですから、不思議と言うか、当然と言うか・・・

披露宴も素敵です。

すべての人から愛のエネルギーがあふれる場です。
主役のお二人の幸せのエネルギーはもちろんですが、
両家の親御様の喜びのエネルギー
そして集まった人たちがお祝いするエネルギー
その幸せな愛のエネルギーであふれかえったあの場所が
私は大好きだったんだと思います。

明日もそこにいる方たちが
みんな、安心して自分の愛のエネルギーを出せるように
幸せを感じられるいい時間になるように、
私に出来ることを精一杯させていただこうと思います☆



by chori-k11 | 2008-09-27 23:59 | 願いは叶う | Comments(2)

映画「おくりびと」を見て感じたこと

先日、モントリオール映画祭でグランプリを受賞した
「おくりびと」と言う映画を観てきました。

すばらしかった。
人間・・・命・・・死・・・魂を大切に扱かった・・・
でも説教くさくもなく、笑って泣ける上質の映画でした。

yahooの映画レビューで★3つ以下の人がいたら、
どこが悪いとおっしゃっているんだろう、
お話をさせていただかなくては・・・
(モンクアルナラカオカシナ、とも言う)
と見てみたら、やはり数人しか見つからず
圧倒的に★5つでした。
今年最高の映画?(キャッチコピーのひとつです)
違うでしょう、今年は当然のことながらここ10年でも一番かもしれません。
(あくまで私的に・・・気が弱いワタシ)
皆さんもぜひご覧下さい。

では。

ではなく、ここからここから。
またまじめな話の続きです。

予告を見ればわかっちゃう範囲で内容、折り込みます。

この映画の主人公は、志高く、
チェロリストと言う仕事に打ち込んでいたのですが、
突然所属オーケストラが解散し、
チェロリストが続けられなくなり、夢破れ
親が残した家がある故郷に帰るのです。

そこでひょんなことから納棺をする会社に就職してしまうわけです。
そして、遺体に触れて吐くほど抵抗を覚えるところから
周囲の反応、自分の中にあるトラウマを越え
プロの仕事をする匠、納棺士に成長してゆきます。

この転職は、
自分はどうしたいのかにチャンネルを合わせて生きる、
とは違うやりかたでした。

とにかく仕事をしなくっちゃ、食べていかなくっちゃ、
と言う気持ちがあり、不本意ながら、社長の押しの強さや給料に惹かれ
流れに巻き込まれてしまい、
そこから抜けられなくなってしまう・・・でもそうしているうちに・・・・と言う展開です。

そうでした。思い出しました。
忘れていたわけではなかったけれど、
ちょっと最近
自分がどうしたいかにチャンネルを合わせて生きる方に偏っていて、
思い出した、と言う感覚になりました。

自分がどうしたいかにチャンネルを合わせるのと同じように
大切だと思っていた生き方です。

それは、流れに身を任せる生き方。
その中で、今目の前にあることを自分のすることとして
自分の運命だと受け入れて、精一杯関わる、生き方。

積極的に自分のしたいことを考える余地などなく
消去法で選択していかないといけない時ってありますよね。

こうしたい、でも、こういう事情で出来ない、ってことがたくさんありますよね。

そんな時、こんなはずじゃない、ほんとはこうしたいんだ
っていう思いも手放して、
それを運命と受け入れて、その状況を精一杯生きる・・・
いえ、精一杯とまで行かなくても、頑張らなくても、淡々とでも、
とにかく愚痴らずに、受け入れて、そこで生きる。

それも本当に尊い生き方ですね。

日本人にはこちらのほうがしっくり来るのかもしれません。

とにかく、愚痴らない、腐らない、卑屈にならない、被害者のままでいないことが
大切なのだと思います。

そしてね、これは決して対極にある二つの生き方ではないということも
思い出しました。
現実の事柄では、自分がどうしたいかチャンネルを合わせられなくても
もっと大きなところで
内なるスタンスとして
どうしたいかにチャンネルを合わせることは
どんな状況でも出来るし、していることも多いってこと。

この主人公は無意識領域で
魂に響く仕事をしたい、
プロの仕事をしたい、
芸術家でありたい、
創造者でありたい、

と言うことを強く思っていたのではないかと。
だから、この仕事に引き合わされたのではないかと。

意識なんて、ほんの数パーセント。

自分がどうしたいかは、もっともっと深いところにある・・・・
そんなことも思いださせてくれた映画でした。

ならば、私の仕事は、意識でどうしたいかを考え出してもらうのではなく、
深く深く思っているどうしたいかを、思い出していただけるように、
自分でも初めて出会うかもしれない、自分の無意識に
出会っていただくお手伝いをさせていただくことだな、と思いました。



by chori-k11 | 2008-09-18 00:29 | 伝えたいこと | Comments(4)

続・まじめな話~同窓会でのこと~

今、すごい解放感に包まれています。

6月ごろから、いろいろ責任重大な行事やお役目が続いていて、
スケジュールを見ては、9月13日の同窓会まで頑張らなくては、
と思っていたのです。
先のことに気を煩わされることはなくなっているのですが、
今回はなぜか、9月13日までは、と何度も思いました。
今は今で、またこれからのことが入ってきていて、
9月の末にも大きなお役目があるのですが、
これからの予定に対しては、全然圧迫感は感じません。

同窓会は、片づけをしていたとき、何度も記憶が蘇ってきた中学の同窓会でした。
この中学のクラスメートは優しい人が多くて、会うといつも癒されるのです。
だから、いい時間になるのはわかってるのですが、
前回の時に次の幹事を引き受けておきながら
10年間放っておいた罪悪感もあり、ドキドキでした。
私はこの10年間、ほんとにどこかへトリップしていたようで、
今回具体的に計画をするまでは、気になったこともなく、
だから余計に、意識しだしたとたん、どうしよう・・・・となっていたのかもしれません。

いろいろ思うことはあったのですが、
一番のギフトは、彼に会えたことでした。
彼とは、中学の時に大好きだった人です。
付き合ったわけではなかったけれど、1年生の時から塾が一緒で
私にとっては意味のある時間をたくさん過ごし、
彼の言葉に影響を受け、彼の姿に元気をもらっていた、そういう存在でした。
彼との出会いがなかったら、人生がはっきり違っていただろうな、と思います。
といっても出会わなかった人生は経験できないので、
そっちもよかったかもしれませんが(笑)
13クラスもある中で、奇跡的に3年生で同じクラスになり、そのおかげで
同窓会のたびに、彼と再会し、元気をもらっていました。

でも今回は少々事情が違いました。

彼が2年前に脳出血で倒れた、と聞かされていたからです。

出来れば、彼が来れる形を優先したいと思い、お見舞いもかねて
手紙を送ったりしましたがまったく返事がなく、
その後2回のハガキにも返事がなく、

彼と仲のよかった男子に電話をしてもらいましたが、
言葉少なで、日が迫ってから返事する、と言うことでした。

勝手に断られた気になり、やはり、同窓会どころではないのかな・・・
とあきらめていました。

その彼から出席の返事が来たのは本当に一週間後に日が迫ってからでした。
メールできて、それを見たとたん、体がざわざわっとして、
心臓がどきどき、っとして、顔が緩み、
からだって正直だなあって感心しました。

会えるのは嬉しい、でも彼が今までの彼でなくなっているのは確かで、
その彼を目の当たりにした時、自分はどんな風に声をかけるんだろう、
と考えてしまい、会うのが怖いと言う気持ちもありました。

そして、ついに昨日再会。

なんと、彼は何も変わっていませんでした。
よく見れば麻痺があるのですが、それを感じさせないのです。
ゆっくりだけど、さっさと歩くのです。
表情などはまったく変わりがなく、言葉も普通でした。
口の悪さは相変わらずで、挨拶もそこそこに
太ったことを指摘されました(泣)

同窓会が始まっても、事情を知らない人は誰も気がつかないほどでした。

男子の幹事君がそのことを話してほしいと言って
初めてみんなの知るところとなり、驚きました。

もちろんそこまでの回復は奇跡なのです。
このように障害が残ります、と言う医師の説明を信じることは一切なく、
俺がそんなことになるわけがない、と
自分で勉強し、リハビリを続けたそうです。
それでも半年前までは車椅子の生活だったと。
麻痺は右ですが、最初から左利きだったか?と思うほど、
手の使い方も自然でした。

彼の頑張りは想像を絶するものだったと思います。

私はわかりました。

この彼に惹かれていたのは、あの当時から、
人生は受身ではなく、自分がどうしたいかにチャンネルを合わせて
生きることが大事なんだと、
言葉と行動で影響を与えてくれ続けた人だったからなんです。

だから、彼がいなければ人生は違っていたと思うんだな、と。

そして私は中学の時から、そのテーマに関心があったんですね。

余談ですが、
「奥さんに世話になったでしょう?感謝した?」って聞いたら、

「はあ?治したのは自分やで」と答えました。
結婚しなくてよかったと思いました(笑)
(まったく結婚する可能性なんてなかったですが)

彼は仕事にも復帰し教育の現場で最高責任者として頑張っています。

私に、彼の真似できません、
頑張ることからは性に合っていないとおりてしまったし。

でも、人に何と言われても、データがそう出ていても、
科学的にそうなっていても、常識がそうであっても、
一番にチャンネルを合わせるのは、自分はどうしたいのか、なんだ
そこからしか何も生まれないんだ、
自分の世話は、自分で決めて自分でするしかないんだ、

そこのところだけは同志としてやってゆけそうです。
まだまだ私は中級ですが。

彼に、何か出来なくなったことってあるの?

と聞いたら、

「走ることだけは出来なくなったな・・・それは残念や」

といいました。

そうか・・・

でも、もう走らなくていいよね、
歩いていてくれたら少しは近づけるかも。

ゆっくり、しっかり、歩き続けてください。
あなたに止まることは似合わないから。

今回も変わることなく元気をくれた彼に、
心から、感謝です。



by chori-k11 | 2008-09-15 00:23 | うれしかったこと | Comments(0)

まじめな話

今日は少しまじめなお話。

自分がどうしたいのかがわかっていない、

セッションをしている中で、よくこのことがテーマになってあがってきます。

そして、このことがテーマになった時、
「自分のしたいことがほしい」とか「わかりたい」
という流れなら、
探すお手伝いはいくらでも出来ますし、必ず見つかります。

でもそういう流れにならないことも多いのです。

別にわからなくてもいい、
毎日の仕事や出来事に対応するだけで忙しいくてそれどころじゃない、
自分の欲求を大事にする事が大事だとあまり思えない、

とりあえず今起こっているこの問題がなくなればいいのだ、

と言う方もいらっしゃいます。

私は考えました。

こうおっしゃる方に、
いえ、自分がどうしたいか、そこからしか始まらないんですよ、
そこがなくて出来事を受けているだけだと、
必ずバランスを崩しますよ、
いえ、すでに崩れてるんですよ、

自分の中の自分が悲しんでますよ、元気をなくしてますよ、

などと言うのは、大きなお世話であって、

その方が、
自分も、自分がどうしたいのかという意志を持ちたい!

と自分で思わない限り、

私の立場上、そこに介入してゆくことは出来ないと。

そう、そのように自分のスタンスを決め、
それでやっていました。

でも、やめました。
今日、やめました。

押し付けは厳禁です。
今はそう思えない、と言うのはそれでいいのです。尊重します。

でも、
その方の今の気持ちに合わせすぎて
それを伝える事をやめるのは、仕事を本気でやっているとは言えない、
そんな手抜きはしてはいけない、と思いました。

幸い、公の機関で心理カウンセラーをしているのではなく
数秘を使って、本来の自分らしさに気づき、
カードをして今自分の無意識が向かっている方向に気づく、
自分らしさを磨くセッションをしていますとうたっているのですから。

常識がどうあれ、現状がどうあれ、それはひとまず横において、
あなたはどうしたいのですか?

それを投げかけ続けてゆきます。

わかる必要がないと思っている方には、必要だと感じるところから
やってゆきたいのです。



by chori-k11 | 2008-09-08 00:45 | 伝えたいこと | Comments(2)

無駄をそぎ落とす、期限を切る

日が経つのが早すぎて、すぐに一週間が過ぎてしまいます。
何とか、最低週一は、更新したいと思っています。

先日、テレビで速読の特集をしていて
速読が出来ると、時間がゆっくりたつ感じ、と言ってました。
それは端っこの一言で
大きく意味する部分ではなかったと思うのですが
私には、「そうなの~?」とそこが響いて、
速読トレーニングをしてみようかと思いました。

速読に限らず、
いろんなことをもう少し短縮しないといけないんだろうと思います。
無駄をそぎ落とす感じで。
今年の残り4ヶ月のテーマは、シンプル化、短縮化。

無駄も大事ですがあまりにも不要な部分が多いので
そこはきれいにしていきたいですね。

8月31日にすばるα研究科の第2回研究発表がありまして、
私も今回はエントリーさせていただきました。

そこでも一人の持ち時間は10分、長くても15分、と言われているのに、
私は20分にもまとめられず(笑)
片付けられないってこういうことにも通じてるんだ~と思いました。

だって、ちゃあんと15分以内で仕上げてる方も、
まったく不足感なく、たっぷり豊かな内容です。

短くシンプルなんだけど、豊かさを感じる
そういうのがいいですね。

この研究発表は発表のために取り組んだ時間も
発表を聞かせていただいたことも、
どちらもすごく勉強になりました。

何も規制がなく評価もない、自分の好きなように仕上げていい研究なんですが、
「期限があるから出来る」
みんなが感じた共通の感想です。

オリンピックと一緒で、特別な力が出るんです。
こんなに頑張る自分、にも会えるし
発表のためのネタも最後の一週間にダダダダっと起きたりするんです。
そんな不思議体験もすごく面白い。

期限を決める、って大事ですね。

さて、9月がやってきました。
秋が始まります。

この秋の間に何をするか、今年中に何をするか、
期限を切って、達成を楽しみたいです。
日を決めるだけじゃだめですね。
ほんとにその日までにしないと困る何かを計画しなければね。



by chori-k11 | 2008-09-03 00:30 | 今日思ったこと | Comments(2)

数秘とカードとアロマをお供に癒し道を今日も行く、セラピストchioriのブログ
by chori-k11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ご案内

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のコメント

カモミールさま コメン..
by chori-k11 at 02:55
ちおりさん、今日は楽しい..
by カモミール at 20:56
真紀ちゃん、久しぶりに大..
by chori-k11 at 17:30
応援しています^^ 楽..
by 兼松 真紀 at 08:31
>aozora7 さん ..
by chori-k11 at 03:41
すみません✨暑くなる前に..
by aozora7 at 23:28
>aozora7さん ..
by chori-k11 at 23:33
さくらが満開になりました..
by aozora7 at 00:32
>さらパパさん コメン..
by chori-k11 at 02:19
こんにちは。 バランス..
by さらパパ at 17:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧