人気ブログランキング |

会うべき人に会いたくて

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧




10月29日  8:14 蠍座の新月です

明日は新月です。

私は月や星を、な~んとなく意識しながら生活しています。

すごくでは無く、なんとなく。

新月の願いも、習慣にはしないで
自分の中の、書きたい気持ちを確かめながら書いたり書かなかったり。

すると年に半分くらいになります。

新月から満月までは
始めて行くことや、大きくなったらいいことをするし、

満月から新月までは、おさまっていったほうがいいことに
気持ちを向けます。

ボイドタイムには出来たら大事なことをしないようにするし、
水星の逆行時期は静かにしています。

これはそうした方がいいからではなく、
なんだかおかしいな、と思ったら、そういう時期だったから、
という出会い方をしたので、
意識せずに入られなくなりました。

一週間続けてブログを書いてみると、
どんなものかなあ・・・とやってみました。

何で最近毎日書いてるんだろう?
って興味もってくださった方、いらっしゃいましたか?

やってみて思ったことは
「書いたものがすぐ下に行っしまうよ~」(笑)

ということで、新月を機にまたいつものペースに戻そうかと思います。
書きたいときに書くのがいいし、
その書きたいときが週2くらいで来るのが理想です。


☆お知らせ☆

私が月や星のめぐりを知るために毎年使っている
真弓香さんのアストロカレンダーを
今年は私のところで、少しだけですが取り扱っています。
欲しい方はメールでお知らせください。

一冊 2000円

c0144260_4211142.jpg



カードリーディング・3回連続講座、参加者受付中です  →こちら



by chori-k11 | 2008-10-28 23:30 | クリエイト

掃除した場所

下の娘が、学校に行く時間なのに家でごろごろしていました。

聞くと、

「今日は行かなくていいっぽいから、掃除しようと思って」

「あ、そうなん、じゃあお掃除頑張ってね」

と私は仕事に出て、夕方戻りました。

そしたら、どこにも掃除の形跡が無い!
そして、どう見ても一日ごろごろしてただけ、家の中でも移動してないくらいの
朝のまんまの雰囲気。

まあ、もともと期待はしていませんが
本人が言ったことなので、
一応ちゃんと言及することにしています。

「掃除してないやん、一日何してたん?」

ちょっときびしめに言ったので、ムッとする娘。

「自分が学校行かないで掃除しようと思うっていったんでしょうが」

「したもん!!」

「どこを?!!」

「耳~!!」

おっかしくって、大ウケしてしまいました。

この子はこうして私の怒りを笑いに変えるのがすごくうまい。
誰に習ったんでしょう。

どこでもこれが通るわけじゃないけど、こういう交わし方もいいな~と思います。



by chori-k11 | 2008-10-27 23:05 | ある出来事

「だんだん」にだんだん

出雲へ旅行に行くちょうど一週間前に
NHK朝のテレビ小説で「だんだん」が始まりました。
 
出雲と京都 が舞台らしいことを知って
行く前に見ておけば、何か参考になるかな・・・
と思ってみはじめたのですが、
はまってしまって、これまで欠かさず見ています。

オリンピック前に買ったハードディスクレコーダーが
毎日勝手に録っておいてくれるから、助かります。

NHK朝のテレビ小説なんて「ふたりっ子」以来かも・・・
って結局まなかなちゃんの魅力でしょうか。

吉田栄作演ずる忠と石田ひかり演ずる真喜子、
今は宍道湖のシジミ漁師さんと祇園の芸子さんですが
若かりし頃、ボクサーと舞妓だった時に恋に落ち
双子を授かるんです。
でも生活に行き詰まり、ふたりは離婚、
それぞれ双子の赤ちゃんを一人づつ引取り、
以後絶対に連絡をとらない約束でわかれるんです。

その双子ちゃん、三倉茉奈・佳奈演ずるめぐみとのぞみ(夢花)が
18才のお誕生日に偶然出雲大社で出会ってしまうところからお話は始まりました。

ふたりが出生の秘密を知り、
松江のめぐみが京都の大学を受験することになるところまで、
(かいつまみすぎですが)話は進んでいます。

最初は
「ここに出てくる人はみんな性格がいいな~だから、見ていて気持ちがいいな~」

と思いながらなんとなく続けて見ていたんです。

でも最近は
「みんなほんとにかっこいい」と思って、
学ぶことが多く、真剣に見ています。

性格がいいといっても
いわゆるお人よし、や、ただ耐えるタイプ・尽くすタイプな感じの人はいなくて
みんな芯があるんですね。

その芯と自分の意識とそして行動・表現が
まっすぐにつながっている人たち。
そんなふうに感じます。

ぶつかっても芯がある人同士がぶつかるのは気持ちがいいし、
転換も早い。
本当の意味で愛も感じる。

それが私にはとても心地よい刺激となり、
見ていると自分にもその感覚が乗り移ってくるんです。

その感覚が乗り移ってしまった私は
今日、電話で泣き言を言ってきた母に
語ってしまっていました。

母にしたら「叱られた」という感じだったようです。

でも、いつもと違って、すごく素直に受け止めてくれました。

結局、私がいつもと違ったので、伝わり方も違ったんでしょうね。

ちゃんと叱れる人、になりたいと常々思っていたので
ちょっと嬉しい出来事でした。

3月まで刺激を受け続けて
芯と愛のある、かっこいい人になりたいなと思ってます。

「だんだん」に だんだん (ありがとう)





カードリーディング・3回連続講座、参加者受付中です  →こちら



by chori-k11 | 2008-10-26 23:26 | うれしかったこと

ジョーク?ありえない!

仏のサルコジ大統領の小さなぬいぐるみつき教材のニュース、
ご覧になりましたか?

私は、もうびっくりしてしまって
しばらくあっけにとられて声が出ませんでした。

それは
ニュースによると

カリブ海地域にみられる呪術(じゅじゅつ)的色彩の強い民間信仰、
ブードゥー教を学ぶという名目の“教材セット”で
サルコジ氏に関する皮肉交じりの経歴本と、同氏の似顔絵をプリントしたぬいぐるみ、
針12本がセットになっており、価格は12・95ユーロ(約1600円)。
ぬいぐるみの胴体や脚には「社会のくず」「(移民対象の)DNA鑑定」など、
論議を呼んだサルコジ氏の発言や政策が記され、
「読者」は添付の針をぬいぐるみの気に入らない文言に突き刺し、
うさを晴らす体裁。
(産経ニュースより抜粋)

と。

もちろんサルコジ大統領は激怒だそうで、販売停止を要求し、
裁判も辞さない、と。
でも出版社側は「ジョークですよ」といってるらしいのです。

そして実際けっこう売れているそうです。

う~~~ん、

日本ではありえないですよね?

普通のフランスの皆さんはどう感じてるんでしょう。
「ジョーク」に同意できるのでしょうか・・・

TVで見たときは、

ワラ人形というものを知っている日本人との文化の違い、
そういった背景による感じ方の違いなんだろうか・・・

人形に鍼を刺すという行為が呪いになるという概念が無ければ、
呪いとしての効力も発生せず、
呪いだとは思わないから平気で出来ちゃうんだろうか・・・

とも思ったのですが、

ネットのニュースでははっきり呪術という言葉が出ていて、
やっぱり絶対だめだと思いました。

それに、呪いの概念が無かったとしても、
似顔絵のついた人形に鍼を刺すなんて、
まともな感覚を持っていたら人として出来ないです。
これを、なんとも思わない、やりたい人はやれば?個人の自由でしょ、
ジョークだよ、って済まされる国だったとしたら、
フランスの認識を新たにしなくてはいけません。

こういった霊的なことを、なめてはいけないです。

ジョークなんてとんでもないです。

もし仮にサルコジ大統領が問題のある人だったとしても、
こんなやり方は間違っています。

それに、一般の人がそのセットを買って憂さを晴らすような、
そんな機会をつくってははいけないのです。
それだけでも罪は重いと思います。

そしてここまでしたのなら、
「ジョークだよ」ではなく、「あんたがおかしいからこんなものまで出来たんだ」
と、言えるくらいの根性でやってほしいです。

サルコジ大統領が権力を使って販売を停止させる前に
国民からの非難によって
出版社が自主回収する、という展開を願います。



by chori-k11 | 2008-10-25 23:23 | ある出来事

ハイヤーセルフの声

なんとか雨は止みましたが
いいお天気までは行かなかったですね。

でも、気温は暖かくて助かります。
寒くなると寂しくなりますから。

アタタカイといえば、
今日は温かいメールをたくさん頂いた日でした。
お電話も。
たった一行で、心を温かくしてくれる言葉の力ってすごい。

いつも、なんとなく落ちてる時に
メールを頂いて元気をもらいます。
伝わるのでしょうか・・・
つながりが感じられることが本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

話は変わり、
私は時々、おそらく、ハイヤーセルフからと思われるメッセージを
頭の中で聞こえる声として聞き、
今までもずいぶん助けてもらってきたわけですが、

昨日、ブログに
>どうもフワフワしていて
>しっかり地に足がついてない感じがするので、
>はっきり目標がもてて、数字で結果が見られるダイエットに挑戦することで、
>ふわふわ感とのバランスをとっているように思います。

と書きましたら、
その後、「ふわふわしてる時にダイエットしてどうする!
      しっかり食べてハラに力入れんかい!」
と聞こえました。

ナルホド・・・確かに・・・ふわふわしてるのにダイエットしたら、
ほんとに宙を舞ってしまいそうです。

でも、時々、いいことを邪魔する声も聞こえるものらしく、
それはハイヤーセルフにとっても似ているらしいいから
どうなんでしょう。
入れんかい!っていうのも、いつもの声とは違うような・・・

まあ納得な部分もあるので、ご飯はちゃんと食べて、
スイーツと揚げ物・炒め物を控え、
しっかり歩きましょう。

これは歩く時の友です。
c0144260_1334939.jpg
10日ほど前にamazonで購入。
すっごくかわいくて気に入ってます。

いくら手で振ってもカウントしないおりこうさんです。







カードリーディング・3回連続講座、参加者受付中です  →こちら



by chori-k11 | 2008-10-24 23:59 | ある出来事

降り続く雨で歩けない

22日の時代祭りの途中から降り出した雨が
今日深夜になっても止みません。
明日は止んでくれるかな・・・・

ダイエットする気なら、基本、毎日10000歩、と言われますが
高すぎる目標は挫折のもとなので私の目標は確実に毎日5000歩。
でも、家のガレージから車に乗るので、
すごく意識しないと5000歩だって難しいのです。
雨だと、歩けないでしょう。
スーパーでは本当に歩数が少しなので
デパートまで行ってみましたが全然だめで、昨日も今日も3000歩とまりです。
(3000歩って、ほんとにすぐなんですが、これ以上無理でした)

ダイエットといえば、
〇〇だけダイエットというのがいろいろありますが、
食べ物の単品摂取ダイエットは
健康によくありませんよね。

でも、書くだけ、読むだけ、計るだけ、っていうのは面白いですね。
噛むだけ、もいいなと思います。

歩けない日も、これは出来ます。

最近、出雲に行ってからなのか何なのか
どうもフワフワしていて
しっかり地に足がついてない感じがするので、
はっきり目標がもてて、数字で結果が見られるダイエットに挑戦することで、
ふわふわ感とのバランスをとっているように思います。

人はどんなことでも、
いろいろバランスをとりながら生きてますね。

明日は雨が上がって歩けますように。



カードリーディング・3回連続講座、参加者募集中です ↓ ↓



by chori-k11 | 2008-10-23 23:52 | 今日思ったこと

カードリーディング3回連続講座

~自分の思いに気づく 向かうべき方向を知る  選択をする~
                     ためのカードリーディングの実践講座

使用カード osho禅タロット

カードの講座自体久しぶりですが
今回はじめての3 回連続講座を行います。

セルフデザイン講座(略してセルデザ)という講座でしていた
幸せになるしくみ、夢実現、自分を知る、ということを
織り込んだ内容になっています。

成功(やギフト)をちゃんと受け取るということ, 許すということ、
過去への執着、 無くては生きていけないと感じているものへの執着を手放すこと、
罪悪感に対する償い行為、自分に対する無価値感、など
人が幸せになろうとする時に、必ずテーマとなってくるそういったことの中から、
今回偶然に集まった方々に共通するテーマを取り上げていきたいと思っています。
3回続けて行うことで、継続して、考えたいことを見てゆけること、
参加者同士で、楽しく、継続的に影響しあい学び合いが出来るのが
今回の特徴です。

カードのリーディング技術を高めるだけではなく、
カードを使っていろんなことを考えてみたいと思っています。
今考えたいことの焦点を絞って、クリアにしてゆくことが出来ると思います。
3回過ぎた頃にはきっと何かが動き出します。

定員8名です。参加ご希望の方は早めにお申し込みください。

日 程  第1回 11月9日 (日)   時間 13:00~16:00
   後の2回は2週間に一回のペースで参加者の都合を聞かせていただいて調整します。
 
参加費  3 回で 1万円

講 師  片岡 千織

※ osho禅タロットに触れたことがない方は、入門講座の個人レッスン(約3時間)を
 講座までに受講してください。
 入門講座は受講料7000円と別途カード代金3800円が必要です。

※ 参加したいけれど、日程が合わないという方、その他なんでも
 お気軽にお問い合わせください。

◇ 参加申し込みは原則として11月2日までにお願いします。

メール     chiosera@subaru-a.com
      TEL      075-213-1143(すばるα) まで


どなたとご一緒出来るのかすごく楽しみです。ご参加お待ちしています.



by chori-k11 | 2008-10-22 22:22 | お知らせ

ダイエットのその後

こんにゃくゼリードリンクを飲んでいたら、
のどに詰まって息が止まりそうになりました。

つるりんとのどに思いがけない入って来方をして、
すべりがいいから入るのに、大きいから止まるんですね。
ああ、こういう感じなのかと体験できました。
多分、小さな子供や老人と違うのは、
詰まってからの、その状態脱出力ですね。
もう一回飲み込みなおせるかどうか、のような。

さて、脂肪燃焼スープダイエットを集中的に一週間してから一ヶ月が経ち、
今はほぼ普通の食事をしています。
少しだけ脂肪と糖分の摂取量に意識をしながら。

3kg減量できてそのまま維持できていますが、
悲しいことにこのくらいでは誰の目にも留まらないようです。
それは何度も経験しているので、知っていますが・・・
5キロ減くらいで、痩せましたね、と言われ始め、
7キロ減くらいになると、口々に言ってもらえる様になります。
でも自分自身は3kgでも充分軽くなりました。

またどこかで集中的にやった方がよさそうですが、
今は太らない食事の取り方や続け方や、
からだが太るメカニズムや
そのような本ばかり図書館で借りて研究しています。

けっこう貸し出し中でちょうどよく一冊、また一冊と手元に届きます。
バナナダイエットがいいとなれば、
スーパーで朝のうちにバナナが売り切れちゃうのですから
痩せたい人って本当に多いのですね。

今、これは、やって間違いないでしょう、と思え、
無理なく自分で取り組めるものとして採用したのは

身体を温める
生理5日後から2週間にダイエットを意識する
一日最低5000歩、歩く
夕ご飯の前にキャベツを食べる
野菜中心のおかず
毎日たんぱく質も取る
ご飯を食べながら水を飲まないで、空腹時に水を飲む
毎日体重を量る
毎日オナカ周りを計る
(ウェスト おへそ周り 思いっきりへこました時のウェスト)
5分以内の続けられる(好きな)体操をする
ケーキやパンはなるべく食べない
三食食べて、ひどい空腹状態を作らない、それによって
間食をしないようになる
頑張らないでダイエットを楽しむ

です。
以上はすでに実行しています。

まだ、書けないけど面白いと思っているものもあります。

数字で結果が出てくるものだから、面白いですね。

こういうことに自分が挑戦してみるのもお仕事のひとつだと思っています。
次の仕事はダイエットカウンセラーかもしれないし。
身体がスッキリしたら、心がどんな風に変わってゆくのかも楽しみです。

せっかく自分に起こったダイエットブームを大切に活かさなくては。
しばらく全然思えなかったので。

お片づけブームは去ってしまって困っています。
年末までにもう一回やってきてほしいのですが(笑)

またどちらも報告します。



by chori-k11 | 2008-10-21 23:57 | クリエイト

神々のふるさと 出雲へ (4)

旅行からあっという間に2週間が過ぎて
感覚が記憶に、身体から脳へ移行しつつありますが、
まだなんとか、感覚としても思い出せます。
だから早く書き終えなくてはね。

海鮮丼は今朝取れた魚ではなく
今釣りに行ってるのかしらん・・・と思うくらい、意外に時間がかかり
残り時間が非常に微妙になってきました。

車のナビに行き先を入れてみて、
到着時間を見てから美保神社に行くかどうかを決めようとなって、
入れてみたら、わあ、近いんだ~行ける行ける、ってことで
いざ出発。
しかし、全然つかないんですよ。
もう一回確かめてみたら、入力した電話番号間違ってるや~ん、
まだだいぶ先だよ~どうしよう~となったのですが、
せっかくここまで来たのだし、という距離であり方向だったので、
そのまま行くことに。

でも行ってみればやっぱりよかった。
美保神社も、なかなか雰囲気のあるいい神社でした。
というか、私はこの神社、好きですねえ。

c0144260_4294452.jpg

c0144260_4301550.jpg


大改築、とか予定が書かれてるけど、
この風情は残してほしいな。

日御碕と、島根半島の東西ちょうど反対側(東の端)になる美保関も
すぐ目と鼻の先だとわかっていますが、今回は神社優先、
何とか最後の神社まで行きたいので、
美保関は涙をのんで私は車に急いだのですが、
みんなの足がスーッとある路地へ。

「先生!そんな方に言ってる時間ないんですって!」
ついにイカるツアコンの私。

「あ、そうなん」とすぐ引き返す素直なみんな。
ほんとに何でも言うことを聞いてくれるので、
適当なことはいえません。

「何とかの風景に選ばれたって書いてあったよ~」

と言われはじめて目を向けてみれば、確かに何とも趣のある路地だこと・・・
千と千尋の神隠しのモデルとなったという台湾の九分にも似た・・・

「やっぱりちょこっと歩きましょう」と勝手な私。

c0144260_4334439.jpg


こういうレトロな道、すごく好き。

この写真ではよく感じが出ていませんが、よかったですよ。
全部は通り抜けなかったけど、しっかり味わえました。
青石畳通りというのだそうです。
後から調べたら雨にぬれると石が青く光ってきれいだそうで
写真は雨の日のものばかりでした。

満足して、いよいよ最後の八重垣神社へ。

時間はすごく微妙です。

松江市街についてから決めるという感じ。

それでも、またまた途中の道の駅により、
つい、お土産も買ったりして
(道の駅にはお土産っぽくない地元のいいものがありますからね)
楽しみながら向かいました。

出雲の方は、どこでもすっごく運転がゆっくりで、
私は何度も、「お願い、もう少し早く走っていただけませんか~?」
と念を飛ばしていたのですが、全然通じなかったです。

松江市街に着いたら
バスには間に合うが、レンタカーを返す時間には遅れるという時間。

バスに絶対遅れないよう、レンタカーを1時間前に返す設定にしていたのでした。
お金で済むことなら、と八重垣神社行き決行。

でもここが最後にとっても盛り上がったのです。

素盞嗚命(すさのおのみこと)が八岐大蛇退治(やまたのおろちたいじ)の後、
稲田姫とともにここ新居をかまえたといわれ八重垣神社にはこのお二人が祀られています。

「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣つくるその八重垣を」の古歌で名高い神社で、
出雲大社より古い縁結びの神様なのだそうです。

ここに鏡の池という占いをする池があるのです。

社務所で占いの紙を百円納めて、いただき、
その紙を池に浮かべてその真ん中に十円玉か百円玉を置きます。
15分以内に沈んだら良縁近し、30分以上かかったらちょっと縁遠いということです。

私がしようとすると、「あなたもういいでしょ」と言われましたが(確かに)
どうしてもしてみたかったので、
娘のことをお願いすることにしました。

c0144260_439227.jpg


紙を水に浮かべたらまず文字が浮かび上がりました。
3人がしましたがそれぞれ違うメッセージです。
あとの二人は順調に早く沈みましたが
私のは、なかなか。

時間がないのに、見届けないことには帰れない気分で、
皆さんに付き合っていただきました。
ぎりぎり15分以内じゃなかったかと思いますが、
他にしていた人たちと比べてもだいぶ時間がかかっていて、
このことは娘には内緒です。

これ、娘のことだし、実際切羽詰っていないからいいですが、
彼がほしい友達数人で来て一斉にしたりしたら
その速さによって、なんとなく気まずくなるかも・・・
さすがに古い縁結びの神社、
わいわい盛り上がりながらも、マジな占い、の雰囲気がありました。

ネットに、速さは測れないけど、こんなものがありましたよ。

ということで、予定を無事全部回ることが出来て、
レンタカーも10分遅れたけれど、延長料金もなく、
バスにもゆっくり間に合いました。
運転好きの私は、ずっとドライバーをさせてもらえて、幸せでした。

行く目的、行く人、行く場所、行く季節
そういった要素がずべてうまく溶け合うと
思った以上の素敵なハーモニーが生まれますね。

何処に行った、とかだけじゃなく、すべての要素が合わさりあって織り成す
その時にしか味わえないおいしさを味わうのが旅の醍醐味だなあ・・・
と深く感じられた旅行でした。


(完)



by chori-k11 | 2008-10-20 23:59 | ある出来事

神々のふるさと 出雲へ (3)

いつもは、朝ゆっくりで、
早起きが苦手な人、と思われている私ですが、
旅行では全然問題なく、二日続けて6時台から活動です。

朝から温泉に入って、目覚めもスッキリ。
この日、予定している神社は日御碕神社、そのすぐそばの権現島の熊野神社、
少し足を伸ばして境港の妖怪神社(笑)
その先にある美保神社、そして松江の八重垣神社です。

帰りが松江で17:55のバス、と決まっているので、
全部周れたらすごい、渋滞とかに合っちゃったらもうダメ、って言う計画です。
どこに行けてどこに行けなくなるのかも面白いです。

日御碕神社を目指しながら、私の心は海を求め、頭は灯台のイメージだけでしたが、
途中、しっかりと、平安神宮かと見紛うような
朱塗りに緑の立派な神社が目に飛び込んできました。ここが日御碕神社。

c0144260_23471980.jpg


上の宮(神の宮:かむのみや)、下の宮(日沈宮:ひしずみのみや)とに分かれ、
上の宮には素盞鳴尊(すさのおのみこと)、下の宮には天照大神(あまてらすおおみかみ)
が祀られています。

昔に、こんな所に(不便という言う意味です)こんなに立派なものを建てられるって、
人間って本当にすごい。
日沈宮:ひしずみのみやというくらいだから、
日が沈むのがきれいに見えるこの場所がよかったのでしょうか。

なんとここでは、本物のへびがお迎えをしてくれましたよ。
素盞鳴尊(すさのおのみこと)が祀られているという上の宮の横で。
なんて縁起がいいのでしょう。

c0144260_2348503.jpg

    カメラを向けたら逃げちゃった

おみくじは、みんなは出雲大社だけで充分、ということでしたので
おみくじ好きの私がみんなを代表して引かせていただきました。

1番、大吉 
 朝日かげ たださす庭の松ヶ枝に 千代よぶ鶴の こえののどけさ
 天の助けがあり災いは去り益々いいことがあるそうです。


続いて日御碕灯台へ。快晴ではなかったので
真っ青な空にそびえ立つ白亜の灯台は見れませんでしたが
すくっと空に伸びる姿はやはり美しい。
石でできた灯台としては東洋一だそうです。

c0144260_004889.jpg


灯台の先に見える海岸の絶壁の形状が素晴らしかったので、
そちらを散歩しました。
東尋坊に似ています。縦長の柱のような岩が集まっている感じ、柱状節理というのだそう。

c0144260_04649.jpg


海はいいです。
いくら見ていても飽きません。今日一日ここで過ごしてもいいくらい。
つりをしている人がたくさんいて、うらやましい。
水平線が180度以上広がっています。
ウミネコでも有名なところです。

少し走って近くにある権現島の熊野神社に向かいましたが
鳥居がすぐそこに見えるのに、海の向こうで船がないと無理。

c0144260_0274654.jpg

海を挟んで手を合わせました。
ここは、地味な漁村、という感じでしたが水がすごくきれいに透き通っていて、
魚がたくさん泳いでいました。

次は宍道湖を南側から越えて松江も通り過ぎ、
米子の北方にある境港(サカイミナト)に向かいます。
ここに水木しげるロードがあるのです。

c0144260_0242032.jpg


水木しげるロードには、妖怪たちの銅像がそこかしこにいっぱいあります。
銅像って言ってもかわいい大きさのです。
街ごとそんな感じなので何となく楽しくなります。
お土産もお菓子からお酒まで鬼太郎だらけ。
お饅頭と娘のリクエストだった、ストラップと耳かきを買いました。

妖怪神社にもちゃんとお参りしました。
c0144260_09197.jpg


時間はお昼をとっくに過ぎていて
せっかく境港に来たのだからと、奮発して「海鮮丼」を頂きました。
朝釣りたてのお魚だそうですっごくおいしかったです。

c0144260_0411732.jpg

やっぱり、おいしいってほんとに幸せなことだ・・・

この日のお笑いは車でのナビ。
宍道湖の横の中海というところにある島を渡ってここまで来たのですが、
レンタカーのナビ通り走っていたら、橋がない。え~!!と騒いで、
ふと横を見たら、きれいな大きな橋が見えます。
あ~あれに替わったのね、とそっちに向かったら、
ナビというのはしばらくは一生懸命もとの道に戻そうとするでしょ。
でも言うことを聞かないと、諦めて普通なら違うルートを考えるんですが、
なんせ新しい橋を知らないので、黙ったままなんです。可愛そうなくらい。
そして新しい橋を渡っている間、ナビの映像は海の中を走っていました。
いや~映像でもなかなかスリリングでしたよ。
海に入るところで、危険です!危険です!海です!キャ~
なんてナビが言うと面白いのにね~などと大笑いな海ナビでした。

面白いことを言ってくれるナビ、って絶対売れると思うんだけどな。


もう一回だけ続く・・・



by chori-k11 | 2008-10-15 23:41 | ある出来事

数秘とカードとアロマをお供に癒し道を今日も行く、セラピストchioriのブログ
by chori-k11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ご案内

以前の記事

2019年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

ファン

ブログジャンル

画像一覧