会うべき人に会いたくて

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧




好きならば~好きだと言おう♪AKB48


c0144260_436393.jpg

          左から2番目が1位の大島優子ちゃん、3番目が前田敦子ちゃん、
              左端は3位の篠田麻里子ちゃん、右は4位の板野友美ちゃんです。


昨日はW杯の決勝トーナメント出場に
日本中が沸いていましたが、
我が家では少し前に
同じくらいの大騒ぎがありました。

次女がAKB48のデビュー当時からのファンで、
今年これだけブレークする前から
しょっちゅう家にはAKB48のミュージックが流れておりました。
すべての曲をほぼ完璧に踊るマニアックさです。
(youtubeで学んでます)

そして今回の総選挙で1位になった大島優子ちゃんファンで、
その投票券が入っているというCDを、可愛く2枚買いまして、
もちろん2票とも大島優子ちゃんに投票。

事前調査の発表では前日まで1位の前田敦子ちゃんを
抜くことは無理だろうと予想されていたので、
私から学んだ未来暗示願掛けまで使って、
「あ~まさか優子ちゃんがあっちゃんをぬくとはおもわなかった~」
と何度も口にし、お祈りしていました。

そしたら本当に一位に !!
あの日のお祭り騒ぎはW杯よりすごかったかもしれません。
うちの子が1位になったわけでもないのに、
お祝いメールが来るは来るは。
どんだけ言いまわってるのーー!! といった感じでした。

そして、そのCDには握手券も入っていまして、
本日神戸にてその握手会がありました。

徹夜は禁止だそうで、5時から並ぶために
会場近くにホテルを取り、昨夜から出かけました。

私も、「とにかく大島優子ちゃんと握手することに命かけてきなさい!」
と送り出しました。
何かの間違いや、あるいはちょっとした遠慮や恥ずかしさが
目的を果たしそこなうこともよくあることなので。

「7」の娘は知的に完璧な準備をし、
予定通り朝5時から並び、ミニライブでは抽選にもかかわらず
最前ブロックをゲットし、握手もしっかりし、
握手をする3秒間に言いたいことをしっかり伝えてきたそうです。
何万人と集まっていて、握手の順番も一人ずつの抽選だったため、
一緒に行っていた友人は4時間待ちくらいになり、断念したそう。

その友人のことが少し悲しかったようですが、
自分のことはやりきったようで
今は優子ちゃんの夢でも見ているのか
気持ちよさそうに爆睡しています。

私にはこういう面がないので、全く違う娘のことを書いておこうと思いました。

そこまでするか~って言うくらいに、
好きなものにまっしぐらで向かえるって素敵なことだと思います。

そして、私はこれが好きなんだーーーって誰にでも公言できるのも。

南アフリカにも、ちゃんとたくさんの日本人サポーターが
行ってますよね。

私は、人もおおむね支持してる物しか、好きだと公言は出来ないんです。
また、人気がありすぎてもベタ過ぎて恥ずかしくて公言できないです。
否定される言葉を聴きたくない・・・という思いが強いのかな・・・
弱いですね~。
ほぼ支持が得られないようなマニアックなものも
あまりにもベタなものも、
堂々と「好きだーーー」って言えるように、なりたいなあと思ってるんですが・・・
私には高いハードルです。



by chori-k11 | 2010-06-26 23:16 | ある出来事 | Comments(2)

いい日だった日

c0144260_20588.gif


日本国民で、サッカーに少しでも興味があり、
昨日の試合をナマで見ていて、ブログをしていたら、
今日は絶対書かずには寝られません。

おめでとう!!W杯 決勝トーナメント進出!

時間通り何も出来ない毎日なのに、
昨夜はさっさと床につき、3時にはしっかり目を覚まして
夜中、一人テレビで観戦しました♪

でも観戦したのは、
この試合が今回最後なんじゃないかと思ったからです・・・
ゴメンナサイ。

日本のそこら中で皆謝っているみたいですね。
「岡チャン」に。

TVドラマと違ってサッカーは何も分かってないんですが、
あんな日本のサッカーの試合は、初めて見ましたし、
見ることですごくパワーをもらいました。
ほんとに。

このところ、社会ではあんまりいいニュースがないので、
これがみんなの元気復活の起爆剤になるといいな。

サッカーの余韻と、motherの余韻と、
お母さん応援広場に当日参加の方がお二人も来てくださったことと、
お昼からのセミナーも充実で
今日はいい日でした。

自分の中の気が、いい感じに回りだすと、
考えることも健康的で前向きになりますね。

今日の私の頭の中には、今しようと思うことと、
これからやりたいことしかないぞ、なんて、思えていました。

だから自分をいい状態にしておく努力と言うか・・・
そういう日々の意識は大事なことですね。

「mother」の余韻と言うのは、
昨日ブログに書いたあとで、「mother」のことを書いている
他の方のブログを検索して全部くらい読んでいたら、
いろんな方の感じ方に、さらに感動が深まって。

自分が見たドラマ史上のベスト10には軽く入ると言う感じの方が多かったし、
今期では一番と言う方も多かったし、
私と同じようにl作ったドラマ制作チームの皆さんに感謝する声も多かったし、
やっぱりそのくらいすごいドラマだったんだな、と、
自分の感覚に安心したりもしました。

セリフのセンスが素晴らしいし、無駄な場面がないし、
展開が予想もつかないのに、そりゃあないだろう・・・
と言うことが全然ないと感じた脚本は「坂元裕二」さんのものでした。
「東京ラブストーリー」の脚本家さんです。

見ていない方で、暗くても質の高いドラマが見たい方、
今はネットの動画でもかなり見られますし、
出るのは9月らしいですが、DVDをレンタルして、ぜひご覧下さい。
いろんな方に見て欲しいと思える作品です。



by chori-k11 | 2010-06-25 23:52 | うれしかったこと | Comments(0)

ドラマ「mother」と「お母さん応援ひろば」のお話


今期のTVドラマがだいたい最終回を迎えました。
「同窓会 ラブ・アゲイン症候群」のオチはどうなるんだろう…
と書いたことがありましたが、
私が今期、実は一番真剣に見ていたのはよみうりTVの「mother」でした。

毎回毎回、何でTVドラマでこんなに胸が苦しくならないといけないの、
と思いながら、でもそれはものすごく惹かれている証で、
録画をしてゆっくりじっくり見続けました。
子役の芦田愛菜ちゃんがすごかった。
田中裕子さんの演技はやっぱり絶品。松雪泰子さんも切なかった。
脚本がしっかりしていて、会話のセンスが抜群だった。
登場する人たちが、それぞれ自分の役どころをしっかり演じていた。
そういう要素が柱になって、ドラマがよくできていると、
そのドラマのテーマと自然に向き合うことになります。
このドラマのテーマは「母性」「母親」…タイトルのそのものです。
(名シーンです→→→

血が繋がっているという揺るぎない絆、血が繋がっていなくても生まれる絆。
母性はあるもの?呼び覚まされるもの?
芽生えるもの?育つもの?何かによって消えることもある?

私は「白夜行」とかこの「mother」とか、
笑っては見ていられない、生育歴・家族関係が人生に影を落としていて、
複雑で少し犯罪も混じったこの手のドラマが好きなようです。
そして暗かったり悪かったりするわけが、共感できるもの、が良いみたいです。

安易な受けを狙わず、こういうドラマを丁寧に作ってくれる方たちが居ることに
本当に感謝します。

====================================
さて、明日は
すばるαでの「お母さん応援ひろば~スピリチュアルを子育てに生かそう~」
第2回目です。
いろんなお母さんや母性のあり方に出会いたいと思っています。

今回前日のお知らせになって、これを見て、という方は居ないかも知れませんが、
もしかしたらいらっしゃるかもしれないし、
と思いアップしました。

当日お越しの方、075-213-1143までご連絡の上
お気軽にお越し下さい。
10時半から12時半位までです。

内容
・気功的なワーク
・ハーブティを飲みながらしゃべり場

====================================



by chori-k11 | 2010-06-24 18:33 | お知らせ | Comments(0)

「地雷」


c0144260_59867.jpg


ある日のこと、
公的なところでカウンセラーをしている知人が
駆け込み寺に駆け込むかのようにやってきた。

突然職場に行けなくなった・・・どうしよう・・・と。

その段階で何故そうなってしまったのかを、
本人は分からないでいる。

そのことがさらに本人をあわてさせている。

だって、心の仕組みなら大体は分かっているつもりの
「カウンセラー」なのだから。

話すことが支離滅裂で、興奮気味で、
一瞬、本当におかしくなってしまったのかと思った。

それでも何度も繰り返して言う支離滅裂な話を聞いているうちに、
「ん?」と言う感じが出てきた。

パソコンのシステムを復元するかのように
日をさかのぼってその日にあったことと、
その時感じていた仕事への思いを何とか思い出してもらう。

この日はまだOK 。
この日もまだOK 。
この日だ!この日に何かが起こったんだ。
で、何があった?

と丁寧に探して言ったら見つかりました。
クライアントさんが発したある言葉が、彼女の地雷を踏んでしまったのです。

そういう地雷を持ちながらカウンセラーをしていていいのか・・・
と言う問題は残りますが、
とりあえず原因がわかり、納得することで、
憑き物が取れるように冷静さを取り戻しました。

飛び込んできたときは、
地雷の爆発に完全に巻き込まれてしまって
全く自分を失ってしまっていました。

結構インパクトのある出来事だったので、
自分のことも考えてしまいました。

私にもそんな地雷はあるのだろうか、と。

 ※地雷と言う言葉が適切かどうか分かりませんが、
 いわゆる、 「地雷を踏む」の地雷で
 ある言葉や行動が
 瞬間的に自分の過去の痛みとつながり、
 突然息を吹き返し、自分はその傷を負ったときの状態にタイムスリップし、
 たちまち感情的になる・・・ひどいときにはパニックに・・・
 そういうものとしてとりあえず使っています。

セッション中に、クライアントさんが話した言葉でそうなることは考えられない。
本当にそんなんじゃあこの仕事をする資格がないと思う。
やっぱり、仕事中にはありえないなあ・・・

そうまとめて、しばらく忘れていました。

そうしたら、起こってしまったんです、自分にも。

本当にすごいですね、地雷を踏まれるって。
一瞬の出来事なので、とりあえず自分自身が爆発に巻き込まれてしまいます。

でも、知人のことがあったから、擬似学習した脳が、
即座に回復指令を出してくれたようで
案外短い時間で我に返ることが出来ました。

セッション中なら、ありえないと思った。
そうなんですセッション中ではなく、メールだったんです。

何も気構えず、普通に読んで突然飛び込んできたから・・・

そう言えば、彼女もカウンセリング中ではなかったんです・・・
カウンセリングではない時に、電話で言われた言葉でした。

私は知人のことがなかったら、これを地雷とは思わず、
本当にその言葉に傷ついたと思っていたでしょう。

事実爆発の中でメールの返事を書き、その言葉の真意を聞いていました。
もしそのまま送っていたりしたら、ビックリされたことでしょうね。
危なかったです。

でも地雷だと分かったら、
相手に対して気持ちが行きません。完全に自分の問題です。
相手に疑問を感じたとしても、感情的にはならず、普通に考えられます。

理想的には、
地雷になっている過去の傷をちゃんと癒したらいいのでしょうが、
それもなかなかエネルギーや時間が必要なことなので、
これは地雷なんだと、わかっていれば充分です。

私も彼女も、その言葉を言われたら、また爆発に巻き込まれるかもしれませんが、
多分もう爆発の中からすぐに逃げ出せると思います。
そしてそのうち、不発弾になっていく気がします。

誰かの言葉や態度によって、
自分でもビックリするほど急に感情的になってしまったら
(身体に反応があることもあります。震えとか動悸とか過呼吸とか)

落ち着いてからしか出来ませんが,
相手が悪いのではなく、自分が地雷を持っていたんじゃないかと、
チェックしてみるといいかもしれません。

え?
それで地雷ってなんだったのかって?

そんなことを言ったら皆に気を使わせちゃうからいえませんよ~(笑)
どんどん言ってもらって、慣れた方がいいですから。
そのくらいなんでもない一言です。



by chori-k11 | 2010-06-23 23:56 | ある出来事 | Comments(0)

親子って特別


c0144260_1511560.gif


人間の感覚っておかしなもので
ムシムシしてると忙しく感じ、
エアコンを入れると余裕が出ます。
そんなことないですか?

さて、昨日、夜遅くにスーパーに行ったら、
わーごちそう・・・と言う感じのお惣菜がたくさん残っていました。

あれ?・・・今日って何かの日だっけ?

と思って見ていたら「父の日」というPOPを見つけました。

そうでした。父の日。

あの残り方は
「まさか父の日に、出来合いのものなんて食べさせられないでしょう、
 手作りが一番 !!」

と言う現われだと信じたい。

私は実父も義父も20年以上前に亡くなってしまったので
父の日に何かしたと言う覚えがありません。
生きてたら、何をあげるのかなあ。
・・・考えるだけで結構恥ずかしくなります。

話は少し変わりますが、

親御さんからの依頼で子供さんが来られることが
ちょくちょくあります。

親御さんにとっては、何か手に余る問題があるので
依頼してこられるわけです。

年齢は中学生から30才位まで様々です。

そういったケースでは、
親御さんからお聞きして、イメージしていた子供さんと
実際の子供さんは全然違う、と言うことが本当に多いのです。

でも、親がちゃんと子供を見ていないから、
とは思いません。

多分親に向けて出すものと、
社会に出たときに出すものとは全然違うものなんですよね。

親には甘えたり逆らったり。
それでいいんです。

だから親は子供に対して簡単にマイナス評価をしないことです。

とても困っているから(親が)、
何とかして欲しい(心配しなくていい状態になるように)、
と言う気持ちは痛いほど分かるのですが、

外で自分のことを話したら(今考えていることや将来のこと)
うちの子はどんな話しをするんだろう・・・
素直な気持ちを話すのかもしれない・・・
何も知らない人がうちの子と話したら、どんなふうに感じるんだろう・・・
違った面が見えるかもしれない・・・

そんなところで依頼してきていただけたらうれしいなあと思います。

そしてその視点ならすごくお役に立てそうに思います。

もちろんご本人に対しては
その方に沿ったポジティブなメッセージを
お伝えして、本当のサポートをしたいと思います。



by chori-k11 | 2010-06-21 23:17 | ある出来事 | Comments(0)

ワクワクは超ナマモノ


c0144260_092039.gif

私は良くも悪くも待つことが出来る性格で、したいことや欲しいものに、
早く早く、という気持ちが全くない。
出来る時でいい、と思ってしまう。
美しく、「タイミングが合った時に」なんて言葉もよく使う。
出来なかったら「そういう運命だったんだ」と片付ける。

しようとしていることの中から、
今しか出来ないこと、自分にしか出来ないことを優先して選択する・・・
そしてすぐする・・・

そうしたいなあ、と思い始め、
そうしようとするのに、
結局できてなくて、他の人でも出来るが、どうも期待されていることや
あとからでもできる・・・でも、しなければならないことを
選んでいました。

それがなぜかと言うことが最近分かりました。
何が今しか出来ないことで、
何が自分にしか出来ないことなのかが
判別できなかったんです。

衝動と理性が戦ったら必ず理性が勝っていました。

じゃあ、何で起きられないの?
じゃあなんで、片付けられないの?
じゃあ何で、太ると分かっていて甘いもの食べるの?

それはね、とりあえず、
他人様に大きな迷惑を掛けない範囲だからなんです。

他人様に影響のあることであれば、
必ず理性が圧勝。

それに上の三つも、したいことではなく、逆に罪悪感さえ出そうなことです。

でもこの間、突然、ああ、そうなのか、って分かったんです。
今しか出来ないことが判別できるようになって来て、
それは、理性的に判断したら、後にまわすことなんだけど、
それをしたら、
おそらく今出来るレベルでは出来ないだろうな、
と言うのが分かってきました。

例えば
本屋で立ち読みをしていてその本が読みたくなったとします。
私が本を衝動的に読みたくなるのは、最近ではそうそうあることじゃない。
なのに、帰ってから図書館にないか見てみよう、とか
アマゾンで少し評判見てからにしようとか、
いろいろ失敗しないような対策を経てから手にした時には
すっかりその時のワクワクはなくなっている。

じゃあ、別によかったじゃない、それだけのものだったんだよ、

って最近でも思ってました。

書いてて恥ずかしい。

その時に読んでいたら、知識がどうのこうのじゃなく、
きっと特別な何かを受け取っているように思います。
それはクチコミでなど確かめられない、
自分だけが得られるエネルギー。

何とか買って帰ったとしても、
帰ってするべきことがたくさんあり、結局翌日に。
もうそれだけで、何かが変わってしまってます。
そういう出会いは超ナマモノなんですね。
自分のワクワクとの出会いです。

それで出来るようになったのかと言うと、
これがまた練習がいる。慣れてないから。

でも、判別が出来るようになったから、
後は実践するのみです。

こんなことも、頭で分かってから、
自分の生活に反映されるまでには時間が必要です。



by chori-k11 | 2010-06-17 23:42 | 気づき | Comments(0)

一日中家にいた日


c0144260_416108.gif


いつからぶりかわからないくらい久しぶりに
一日中家にいました。

今日は暑かったようですが、
家の中は適当にひんやりといい風も入ってきて、快適でした。

ファンヒーターを磨いてしまったり、
扇風機を磨いたり。

布団を干してシーツを洗って、という普通の主婦には当たり前のことが
すごく珍しく出来たことだったりします。

お昼からからテレビを見たり、
衣替えをしたり。

家に主婦って必要ですよね。
1年の生活を快適にしようと思ったら、することはいっぱいあります。
主婦、いて欲しいな~

私の母はしっかり仕事をしてましたから、
家にはお手伝いさんが来てくれたんですよ。
といっても、お掃除と洗濯をして、夕ご飯を作って帰る、
という方でしたが。
学校にいる間に来て、帰宅したら、もう帰ってるから、
ほとんど交流が無く、思い出も何もありませんが。
母はお金を払って、ちゃんと家のことを成り立たせていたんですよね。
今となっては立派な方法だったと思えます。
(つまり当時は不満だったということです)

私にはそこまでの甲斐性もないし、そこまでして、
生活を成り立たせようという意思も持ててないですね。

あ、今分かりました。

私は家事を見ていないんだ。
全然見て学習してないんですよね。
だから、日常の習慣として身についていないんですね。
なるほど。
そして、それでも困らなかったから、
知らない間に誰かがしてくれるもの・・・という考えがある。
でも実際には誰もしてくれないから、
どんどんどんどん溜まるわけです(笑)

でも、最近は本当にそういうことも適当に出来るようになりました。
イライラしなくなったというだけですが。

一日家にいると、久しぶりにご近所さんも感じました。
京都の街中の家が密集した所なので、いろんな声も聞こえるし、
してることまで感じてしまいます。
いつも、こうして聞こえる声から、赤ちゃんが生まれたとか、
誰かが入院したとかを知ることになることが多いんですよ。
家にいるときはそういうのもすごくストレスでしたが、
久しぶりだと楽しめました。

10日ぶりに書いてるのに、中身なさ過ぎですね(笑)

仕事のことは内容が書けないので、
仕事が忙しいとどうしてもブログに書くことがなくなってしまいがちです。

でもそんなことも含め、特に自分のことでは変化がない今なんだなあ・・・と思います。

あ、昨夜は京都駅八条口に出来たイオンモールに行ってきました。
結構広いから、3分の一くらいしか見れませんでしたが、
ちょっと今までにはなかった感じで、なかなか面白いんじゃないでしょうか。
またゆっくり行きたいと思います。



by chori-k11 | 2010-06-09 23:07 | ある出来事 | Comments(0)

6月になりました

c0144260_4165626.gif



皆様お元気ですか?
私は元気です(笑)

6月になりましたね。
5月は本当にジェットコースターのようで、
キャーって言ってるうちに終わってしまいました。
刺激的か、思いっきりのんびりか、どちらかが好きな私にとっては
満足な一ヶ月だったんですが、
なんと言っても体力が持たず、パソコンタイムが激減で、
自分のブログすら開けず、迷惑コメントも削除しないまま過ぎる日々。

6月は、ちょっと落ち着いて過ごしたい、と思っている今です。
ちょうど、昨日、地デジ工事がありまして、
(ウチはもう地デジになってたんですが、地域での大掛かりなものがあって)
作業する方が、あの部屋にもこの部屋にも入ると言う、
私にとっては年に何回かの大大イベントがあり、
仕方なく一生懸命お掃除をしたので、
6月は大変気持ちのいい月明けとなりました。
毎月最終日に大掃除したら、運勢変わりそう!と思った。
絶対しませんが(笑)

28日の金曜日には
4月からミーティングをして温めてきた
「すばる☆お母さん応援ひろば」~スピリチュアルを子育てにいかそう~
の第1回目が無事開催できました。

気功教室と、以前していたセルデザのシェアタイムが合体し、
そこにフレッシュハーブティまで加わって、参加費500円の
とってもお得で楽しい広場です。

参加者はお二人でしたが、スタッフも、スタッフであり、参加者なので、
総勢10人で楽しい時間を過ごしました。

少し身体を動かしリラックスすること、
美味しいお茶を皆でのむこと、本音で楽しく話しをすること、
それだけで人はかなり気持ちいという感じが得られるものです。

新1年生のお母さんが多かったので、
新一年生の生活ぶりで話が盛り上がりました。

ついこの間まで、遊ぶことが主で、何をやっても上手上手ってほめてもらえたのに、
小学校に入った途端、
朝起きて顔を洗って朝ごはんを食べて、自分で学校に行って、勉強して、
帰って、宿題して、お風呂に入って、寝て、その間に遊ぶことやテレビ見ることも欠かせないし、
本当に大変。
それをお母さんは大変ねえ、と言ってくれるわけでもなく、
追い討ちを掛けるように口うるさくこなさせる。
学校では、ちょっとした間違いで×がつけられたり、赤字でなおされたりする・・・
こんなことでは何が育ってゆくの?義務感?・・・劣等感?・・・競争意識・・・?
ものを楽しむ力、ワクワクする心はどこへ・・・?
自分らしさ・・・?なんじゃそれ ! だよね・・・

など、意義深い話題で盛り上がりました。
でも、すばるのスタッフメンバーの子育ては、非常にのんびりしていて面白く、
それぞれおうちの実際の様子を聞くのはとても楽しいものでした。
参加者様からも「目からうろこが落ちました、肩の力が抜けました」
と感想を頂きました。

これから月に一回(第4金曜日)のペースで続けてゆく予定です。
少しずつ広まって、いろんな方に知ってもらいたいなと思っています。

次回は6月25日(金)10時半~
お母さんならどなたでも歓迎です。ご参加お待ちしています。

それでは6月はもう少し頻繁に更新を心がけたいと思いますので、
また覗いてやってくださいませ。



by chori-k11 | 2010-06-01 23:57 | お知らせ | Comments(0)

数秘とカードとアロマをお供に癒し道を今日も行く、セラピストchioriのブログ
by chori-k11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ご案内

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のコメント

カモミールさま コメン..
by chori-k11 at 02:55
ちおりさん、今日は楽しい..
by カモミール at 20:56
真紀ちゃん、久しぶりに大..
by chori-k11 at 17:30
応援しています^^ 楽..
by 兼松 真紀 at 08:31
>aozora7 さん ..
by chori-k11 at 03:41
すみません✨暑くなる前に..
by aozora7 at 23:28
>aozora7さん ..
by chori-k11 at 23:33
さくらが満開になりました..
by aozora7 at 00:32
>さらパパさん コメン..
by chori-k11 at 02:19
こんにちは。 バランス..
by さらパパ at 17:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧