会うべき人に会いたくて

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧




叔父からのギフト


c0144260_4203445.jpg


明日(今日)で11月が終わっちゃいますね。

紅葉は堪能されましたか?

私は、特に名所には行かなかったように思いますが、
時間を見つけてはよく散歩しました。
11月の光ってこんなにきれいだったかな・・・と思いながら。

今日、紅葉ではなく、上の写真のような夕日に出会えました。
自然の美しさって本当に偉大で癒されます。

先週は植村花菜さんが紅白に出場という喜ばしいニュースもあり、
やったーやったーとブログに書きたかったのですが、
叔父が危篤になり、はしゃげる気分ではありませんでした。

それまで、全く普通に元気にしていたのに、
急に寝たまま起きなくなり、
22日深夜に救急車で運ばれたそうで、
病院で一度は目を覚まし、意識もはっきりしていたそうですが、
結局25日に亡くなりました。
83才で、死因は一応「老衰」ということでした。

今年も悲しいお別れがいくつかあったと書きましたが
皆さん、本当にうまく私が行けるときに亡くなって下さるんです。
一日早くても遅くても無理だった、といつも思っていました。

今回もそうで、2日間、奈良でずっと過ごすことができました。

親戚のみんなの証言によると、
親戚が集まったのは、前回は結婚式で、
今回はそれ以来16年ぶりとのこと。
20年ぶりの人もいました。
前回には影も形もなかった中3の子が二人6年の子が一人いて、
はじめましての挨拶を交わしました。

私はこの15年ほどの間に、本当の自分というものを探求し、
それまであまりにも違う自分を生きていたものですから、
すっかり違う人間になったようです。
それを、人から掛けられる言葉や、態度で、感じ、
この方達はみんな、私じゃない私しか知らないんだ・・・
前の私にはそんなふうに話しかけられるひとだったんだ・・・
こういうことを期待されるんだ・・・
と不思議な感じで、でもすごく冷静に観察し対応していました。

前の私のほうが、面白かったかもしれないし、
yes manのいい子だったかもしれません、
でも人の期待に合わせて評価を得てうれしくなるよりも、
ちゃんと自分とつながっている安定感の方が
ずっと自分を幸せにしてくれることを確認しました。

私じゃない私に、ちょっとひどいなと思うことを言われても、
怒りもわかなかったし、もちろん傷つくこともなく、
むしろ、長い間、別人格をインプットしてしまってすみませんでした、
これからはこの私をよろしくお願いします、
みたいな気持ちでした。

自分でいられたおかげで、本当に純粋に叔父の死を悲しみ、
でも、病むことなく老衰で、秋晴れの日に逝った叔父の一生をうれしく思い、
叔父家族や親戚との久しぶりの再会(改めての出会い?)を心から喜ぶことが出来ました。

みんなの意識は前のままだけれど、
役割は自然と今の自分にふさわしいものが回ってくるもので、
朝まで仏さんを見る(夜伽をする)と言っていたいとこ夫婦が
一旦家に帰ったきり帰って来ず、
結局葬儀場で部屋を取ってもらっていた私が、
朝まで仏さんを見ることになりました。

いとこ夫婦はさすがに疲れていたようで、
少し横になったらそのまま眠ってしまったらしく、
5時ごろあわてて帰ってきてくれました。

眠ってしまっていたから連絡ももらえませんでしたが
なんだかこれでいいのだ、と、とても自然な気がしました。
みんなが無理をせず、なんとなく適材適所についている、
そういうのがいいといつも思っていたので。

いとこ夫婦も、しまったというより、寝られてよかった、と思えたようで、
それも良かったことでした。

母も2時ごろまで起きていて、みんなが帰ったのが9時でしたから、
その間、私は母と大いに真面目な話しをたくさんしました。
そこまで生きてきて、今、人の幸せってなんだと考えてる?
とか。
母はちゃんと相手をしてくれました。
私も感情的になることはなく、
結婚してからこっち、こんなことがあって、その時こんなことを思って、
と自分の価値観の変遷を話したりしました。

こういうふうに言うといかにもいい光景のようですが、
母は、私の言葉に何度もムッとした顔をしていましたし、
話をしながら、お互いに、
決して重なることのないパラレルな価値観も改めて感じました。

でも、それが母で、これが私で、それでいいのだと、
素直に思えるようになっていました。

翌日はなんだかお互いにすっきりしていました。

今年の終わりが見えてきたこの時期に、
いい時間が過ごせたと思います。
叔父からのギフトだと思っています。

さてさてあと一ヶ月、多分あっという間ですね。
皆さん風邪を引かれませんように、有意義にお過ごしください。
[PR]



by chori-k11 | 2010-11-29 23:39 | ある出来事 | Comments(0)

いきものがかり・ライブ 

美しく色づいた大阪城公園、
その中にある大阪城ホールで行われた
「いきものがかり」のライブに娘たちと行ってきました。

ご存じない方のために、紹介を。
「いきものがかりは」男性二人、女性一人のユニットで、
男性二人(水野良樹さんと山下穂尊さん)は小1からの友達、そして高校の時に、
リーダーの友人の妹だった吉岡聖恵(よしおかきよえ)ちゃんが加わって、3人になりました。

名前のいきものがかりは男性二人が小1の時、
生き物係(金魚の世話)だったことに由来するそうです。

ストリートミュージシャン時代を含め、結成してからは10年。
メジャーデビューしてからは5年(2006年3月SAKURAでデビュー)
そして今回が初めてのアリーナ席がある大会場でのライブで、
そのことを何度も何度もトークで語り、私も「おめでと~!!」
って声を飛ばしました。

ストリートから今はチケットが簡単に取れないアーティストになって、
本当に夢のようでしょうね。
その喜びもしっかりと伝わってきてよけいにこちらももうれしくなりました。

席は、なんとアリーナ席の真ん中寄りの前から3番目。
ライブには数多く行きましたが、こんなことは初めてで、
運を使い果たしたんじゃないかと思うくらい感動しました。

曲は特に勉強していかなくても、
少し好きな人なら誰でも楽しくついてゆけます。
そのくらい、ヒットを出し続けてきたのですが、
そのほとんどをリーダーの水野良樹さんがつくっています。

私がいきものがかりの歌に注目しだしたのは3年前で、
いきものがかりと言う人たちが歌っている歌は、
あたたかくて、ちゃんとしているな~と感じたんです。
最初は聖恵ちゃんの歌のうまさに惹かれたんですが、聞いていると、
歌の構成がと言うのか、作詞作曲家が別在した時代ような、
しっかりとした安心できる楽曲の質を感じたんです。

それで、水野良樹という人はすごい人なんじゃないか、と、思いはじめました。
そうこうするうち、
昨年のNHK合唱コンクールの課題曲となったエール(YELL)や
{ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」
などが出て、いきものがかりの歌、いい!と言う人が年齢問わず、すごく増えて、
ファン層がものすごく広くなったらしいです。

だから、デビュー5年の20代のアーティストなのに、
来ている人は子供から熟年までいて、
会場へ続く道は、これ本当にライブに行く人たち?みたいな、
いつもの雰囲気とはまったく違うものでした。
服装なんかも本当に普通で普通で。
おかげで、私もまったく浮かずで、それが席の次によかったことでした(笑)

いきものがかりの3人は、本当に自然で普通な感じ。
特別感が何もなくとても近い存在に思えます。
でも歌いだすと、音楽性はすごく高い。
歌唱力も、演奏も。
そして、初めてのアリーナライブを引っ張ってゆく聖恵ちゃんの
パワーと技は圧巻でした。
うまくうまく巻き込んでもらって、
立ったまま、疲れることもなく3時間を過ごし、
ああ、この人たちは本物の「いきものがかり」だ。
今日来た私たちという生き物を
こんなにうまく元気にしてくれる、そんなことを思ったのでした。

私のセッションも「いきものがかり」なセッションにしたいな、
なんて思いました。

聖恵ちゃんはパワーと成功の「8」の人
リーダー水野さんは安定の「4」の人
その二人の横でぶれずにしっかり立っていてくれる穂尊さんは「1」の人、
いい組み合わせなのでしょうね。

これから、長く活躍していてほしい人たちです。
息切れしないように、うまく休みもとって、充電しながらずっとずっと。
聖恵さん、のどと耳をどうか大事にしてください。

ちなみに
私の好きな曲は
「帰りたくなったよ」「ふたり」「YELL][気まぐれロマンティック]
ライブで初めて聞いていいと思ったのは、意外にも山下穂尊さんが作った曲ばかりで、
[月とあたしと冷蔵庫]と「タユムコトナキナガレノナカデ」
会場が一つになった感じが特に強かったのが、
[気まぐれロマンティック」と「じょいふる」でした。
[PR]



by chori-k11 | 2010-11-18 23:58 | うれしかったこと | Comments(3)

あたたかいお葬式になるように


c0144260_352686.jpg

今、鴨川がすごくきれいです

あらら・・
11月初ブログだった・・・生きてます、元気です。
毎日書きたいことがあり、
ブログ用にと写真も撮るのに、
何故か何故かアップできないままどんどこ日が過ぎてゆきます。

この感じはどこで止まってくれるんでしょう。
皆さんはいかがですか?
こんな感覚は私だけですか?

前回のブログで、
今年は後悔の少ない1年でした、と書いて、
改めて、確かにそうだった、と・・・
そしてそれはすごく幸せなこと、というか、
幸せだったと言う気にさせてくれることだと思いました。

でも、後悔がないのは、精一杯生きたから、
たくさん良い結果が出せたから、ではありません。
残念ながら(笑)
失敗しても、思い通りに出来なくても、
減点と後悔をしなかったからです。

理想を100点とした減点法で考えたら、
50点くらいかも・・・いや、もっと低い?

減点をしないと、出来たことがほんのわずかでも
振り返ってあるのはプラスだけ。

これは一種の錯覚 ?
それとも、これが本当 ?

でもね、私はどちらかというとMでね、
楽観的だったりおめでたいのがいやなんです(笑)

それで昔は悩んだり反省したりを趣味みたいにしてたんですが・・・

今はお仕事で人様の心や体に触れさせていただくので、
いつも自分の状態を良い状態にしておきたい、
その一心で、そのように生きてます。

でもまたいつか仕事を離れる時が来たら、
思いっきり悔やんでぐずぐずいいたいかも・・・(笑)(笑)(笑)

生きていれば、いろんなことで、ネガティブな感情がわいてくる、
そこまではどうしようもないことだし、
あまり押さえつけない方がいいんです。
思っちゃいけないなどと思ってはいけない。

でもその感情を深追いするかどうかは、
案外自分で選べることなんですね。

どっちでも良いと思います。
深追いしたい人はしても。
自分が苦しくさえならなければ。

減点をしないと、
とりあえず幸福感をもたらしてくれることは確かです。

今年、後悔はなかったけれど、
悲しいお別れはいくつかありました。
これは、頑張っても、避けられないことですね。

今日も、ひとつの時代をすばるで共に過ごした仲間の
お母様のお葬式に行かせて頂きました。

私が知り合った時には、お母様はもう闘病をされていて、
そのずっと以前から、一人娘の彼女は、
お母さんの看病に、自分の人生の時間を使っていました。

あれから、また10年くらいが経ったと思います。

実際にその境遇であったものにしか分からない世界だったと思います。

最後のご挨拶の中で、
お父様から、献身的に最後まで看病してくれてありがとう、と、
彼女へのお礼の言葉がありました、

その言葉もですが、他の何もかもが、
やりきったという気持ちが満ちているのか、
悲しいはずなのに、温かいいいお葬式でした。

自分のお葬式が見られるのかどうかまだ分かりませんが
(見られるような気がしています)
温かいお葬式になるように、生きてゆきたいものです。
[PR]



by chori-k11 | 2010-11-14 23:45 | 今日思ったこと | Comments(0)

数秘とカードとアロマをお供に癒し道を今日も行く、セラピストchioriのブログ
by chori-k11
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ご案内

以前の記事

2018年 09月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のコメント

カモミールさま コメン..
by chori-k11 at 02:55
ちおりさん、今日は楽しい..
by カモミール at 20:56
真紀ちゃん、久しぶりに大..
by chori-k11 at 17:30
応援しています^^ 楽..
by 兼松 真紀 at 08:31
>aozora7 さん ..
by chori-k11 at 03:41
すみません✨暑くなる前に..
by aozora7 at 23:28
>aozora7さん ..
by chori-k11 at 23:33
さくらが満開になりました..
by aozora7 at 00:32
>さらパパさん コメン..
by chori-k11 at 02:19
こんにちは。 バランス..
by さらパパ at 17:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧