人気ブログランキング |

会うべき人に会いたくて

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




マッサージお試しデー追記

1日(明日)のマッサージお試し会はまだあいています。

今日お問い合わせを頂き、
大事なことを書くのを忘れていることに気づきました。

いつも、こういった企画をすると、
自分が行ってもいい企画なのでしょうか、と、
涙が出そうなくらい謙虚なお言葉を頂くのですが、
これまでに練習をさせてくださった方も、
コミュニティのマッサージにに来てくださった方も、
どなたでも、大歓迎です。

一緒にカードもしたい、と言う方がいらっしゃったら、
それもOkです。

とにかくお気軽に、どうぞ。
ご希望の時間帯を教えてください。
お待ちしています。

記事はひとつ下にあります↓



by chori-k11 | 2012-11-30 07:30 | お知らせ | Comments(0)

マッサージお試しデーのお知らせ

======================================

日時 12月1日(土) 12月7日(金)
追加 14日(金)・15日(土)・17日(月)・18日(火)
     午前10時半~午後7時の間
    
マッサージ所要時間 40分

料金 お試しデー価格 1000円

ご予約はメールにて、原則前日までにお願いします。
当日でも、施術中はメール確認ができませんが、
確認出来次第お返事します。
いずれも、可能な時間帯をお知らせください。
アンケートにお答えいただきたいので、
1時間ほどお時間、ご予定ください。

時間を決定して予約成立となりますので、
返信がない場合は、すばるαまでお電話ください。

マッサージを行ないやすい楽な服装でお越しください。

TEL:075-213-1143 E-mail:chiosera@subaru-a.com

======================================


3月から、オイルを使わないマッサージを、
直美さんに教えてもらっていました。

直美さんはすばるに長く関わってくれてる生徒さんで
今はご京都、松尾橋の近くで「ゆいまーる」という整体サロンをされてます。

マッサージは、このマッサージが出来るようになりたい、
と思えるような出会いがなく、
アロママッサージだけをしてきましたが、
お客様のニーズも、自分の欲求も常に感じていて、
もっと、「肩が、腰が、つらいの~なんとかして~」
と言うご要望にさっと短時間で応えたいという気持ちが高まっていました。

そんな中、
直美さんがすばるのいろんなテイストを織り込んだ
オリジナルマッサージを考案してくれました。

アロママッサージを長くしていても、整体的マッサージはまた違う世界で、
運転講習のように「本当に出来るようになるのかな?」
といった思いも抱きながら半年が過ぎ、
今ではアロマとは違う手ごたえを感じています。

9月から試験的に始めさせていただいて、
すでに体験してくださった方もだいぶ増えてきて、
効果が実感できてきたので、
そろそろ正式にmenuにあげて始めさせていただこうかな、と思っています。

それで、その前に改めてお試しデーを作ることにしました。

まことに急ではありますが、
12月1日(土)・7日(金)にさせていただきたいと思います。

コロコロ、ゆらゆら、ぐるんぐるん、ぎゅー、あったかーい
そんなマッサージです。
あ、中から緩んだ感じ~
そんなマッサージでありたいです。

たまたまこの記事を見てくださって、行ってあげようか、受けてみてもいいな、
と思ってくださった方は、ぜひお越しください\(^o^)/

体験感想文はこちら



by chori-k11 | 2012-11-27 23:54 | お知らせ | Comments(0)

きれいなものと繋がろう

11月24日の紅葉
c0144260_3443918.jpg


c0144260_345922.jpg



地球の温暖化が進み、
この11月末にある連休に、紅葉の見頃が重なることが
近年なかなかなかったのですが、
今年はぴったりでした。
私も時間を見つけては紅葉散策を楽しみ、
その彩に魅せられ幸せでした。
10年に一度の美しさなんだそうですよ。

有名なところは人がいっぱいなので、
少なそーなところを探していくと、案外あるものです。

実際の美しさが伝わるいい写真はめったに撮れませんが、
一番上のは、赤とオレンジと黄色と緑がすごくバランスよく交じり合って、
感激して撮った1枚です。

お昼はきれいな紅葉をめでて幸せだったのですが、
夜は2夜連続の「積み木くずし 最終章」をたまたま見てしまい、
(2日目はたまたまではなく、本気で見ました)
どよ~んと、やりきれない気持ちに・・・

積み木くずしの裏の裏の真相、みたいなストーリーです。
敢えてストーリーそのものには触れませんが、
ほぼ実話なんだろうと思うと、ほんとうにやりきれない。

この世には闇の社会と言うものが本当にあります。
良心というものが全く存在しないような悪党が実際にいます。
鬼のような親もいます。

そういうものと全く縁がない方はまず幸せだと思ってください。

縁はあったが絶てたという方、本当にラッキーでした。

今、そういうものと関わりがあり、そこに疑問を持たない方は、
どうすることも出来ません。

でも絶ちたいと思いながらあきらめている人がいたとしたら、
それはだめだめ。

絶対方法はあるから。

勇気を出して。

周囲の人の人生までウソに巻き込んでしまいます。
どんな人生があってもいい、そうなんだけど、
これはあかんでしょこれは、
と、強く思ってしまいました。

闇の社会、とまで言わないまでも、

今の状況に疑問を持ちながら、でも出口はないとあきらめて、
仕方なく毎日を送っている人も同じだと思います。

上から言ってるわけではなく、
私にもわかるから、言ってます。

本人の肝ひとつで状況が変わってゆくことを、
たくさん見てきたから言ってます。

また、あきらめると受け入れるは違います。

どうしようもないことを受け入れて、
状況が変わらなくても、そこで主体的に生きていくのと、
あきらめて、死んだように生きてるのとでは、まったく違いますから。

そして、受け入れて主体的に生きてると、
何故か状況も変わってくるもので。

何かを怖れて、だからこうしか道がない、と選んでいる人生は、
ほんとにダメだと思います。
それを越えるのが今世のミッションだから、
その状況はあるのだと思います。

そんなことをどよ~んとなりながら考えさされたドラマでした。
そういう意味では見た意味があったのかな・・・

紅葉ひとつでも、きれいなものと絶えず繋がっていくと、
自分が変わってゆきますよ。



by chori-k11 | 2012-11-26 23:29 | 伝えたいこと | Comments(0)

神様への趣意書


c0144260_14353834.jpg


今、すごく紅葉がきれいですが、土日にチョコチョコ雨が降りますね。
冷たくて風もきつい雨。
今日は京都観光に来られた方が多いでしょうに・・・
申し訳ございません、みたいな気持ちになります。

今日は散歩も出来ないし、ひたすら屋内でデスクワーク。

先日、6月から5ヶ月間行なっていた、
「幸せな子を育てるための親講座」が無事終了しました。
次の趣意書は、子育て講座をしよう!と思ったときに書いた趣意書です。
どこに提出するわけでも、誰に見せるわけでもなく、
神様よろしく!といった気持ちで書いた趣意書です。
全く日の目を見えないのも残念な気がして、
良かったら見てください。

========================================

アドラー勇気付け子育て講座 趣意書

環境、政治、経済、何をとっても、今の社会は将来に光が感じられない。
今の子供、これから生まれてくる子供たちが、楽しく元気に生きてゆくためには、
自分自身に力をつけるしかない。

「政治ではなく、育児と教育を通してのみ、人類の救済は可能である」
という、アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)の言葉に出会った。
本当にそうだと思う。

しかし、教育の問題を学校教育の改革から考えると、
国を相手に運動することになり、時間がかかる。
大きな変革は一般のものには手の届かないことでもある。
といって、私的で特別な教育法を選ぶと、ある種の偏りが出来たり、
地域社会と隔絶したりする。

だから、現存の公立の学校に通いながらでも、親の在り方、親のか関わり方によって、
その子が本来持っている才能や魅力を伸ばしていくことを考えるのが、
一番現実的で、すぐ取り組めることではないかと思う。

子供の健全な育成を思って、
自然環境の問題を考え、行動している人、
食育を考え、実践している人、
医療面から健康を考え、行動している人、
福祉からサポートをしている人、
教育問題を考えている人、
スポーツや文化面から考えている人、などがあり、
どれも大切なことだ。

私は、家庭環境、中でも、親の在り方、子供への関わり方を提案し、
子供が持っている力と個性を伸ばせる親教育を、
自分の仕事として取り組みたいと思う。

子供に付けたい力は
自己肯定感。自立心。コミュニケーション能力。共存共生力。タフネス。楽しむ力。直観力。

アドラー心理学、勇気付けの子育て法は、そういった力を付けていくために、
わかりやすく、意識ひとつで誰にでもできる方法なので、まずはそこから始めて行きたい。

これで世界が変わってゆく、地球は救われる、くらいの気持ちで取り組む所存です。
   
                                  2012年5月 
                                             片 岡 千 織
============================================

書いたあと、今日整理をするまで、この存在を忘れてしまっていたのですが、
神様はたくさんの力を貸してくださいました。
まずは10名という受講者の方々を集めてくれました。

しかも、状況も子供の年齢も違う様々な10名。

自ずと、最初考えていた型通りには進まみません。

子供に気持ちを向ける前に、
自分の中の子供に手を焼いている人が多いのだと感じ、
サイコシンセシスを見直したり、

講義内容が実践に結びつかず、成果が出てません、という声を耳にして、
もっと伝え方の工夫が必要、と、
ファシリテーションを学びに行ったり。

講座を開いてみて初めて出てくる問題に、
いい意味で緊張感と切迫感を持って、
対応を考えるクリエイティブな日々を過ごすことが出来ました。

講座自体の成果は、これからそれぞれに、ということになりますが、
感想を読ませていただくと、
子育てと共に、自己変革が起こった人が多くいらっしゃるのがわかり、
それは、私の仕事としては欠かせないことで、
また、私を含め、11人という仲間で、子供を伸ばす子育てをしていきたいという、
気持ちと目的を共有しながら5ヶ月間を過ごせたことは、
本当に幸せなことでした。

受講者の皆さん、ありがとうございました。
そして、興味がある方がいらっしゃったら、
またぜひ開講したいと思いますので、お知らせください。

思いがあることには、少しハードルがあったほうがいいですね。
越えていくことに喜びがあって、
ふり向けば道が出来ているようなハードルが。

今日も読んでいただきありがとうございました(#^.^#)



by chori-k11 | 2012-11-17 14:48 | クリエイト | Comments(0)

したいことは口にする

c0144260_19247.jpg



写真は同志社のクラーク記念館。
レトロな窓から色づいた木々が見える素敵なお部屋で、
サイコシンセシスのお話を伺う機会に恵まれました。
サイコシンセシスとは
「愛、魂、意志を取り戻した心理学」
「科学とスピリチュアルの統合」
「自己実現とつながりの心理学」
などといわれている心理学です。

インナーチャイルドや、ハイヤーセルフを扱う機会が多く、
どんなふうにアプローチをしていけばいいのかと模索するうちに、
自分の中にはたくさんのサブパーソナリティがいて、
みんな自分だけれど、どれも自分そのものではない、とか、
自分の中にはとても賢い自分がいて、
そことつながることの大事さとか、
数行で説明できるものではないですが、
そんな気付きがとても興味深く、
サイコシンセシスの考え方に惹かれていきました。

9月9日に書いた、伊丹空港の写真つきのブログも、
サイコシンセシスのワークに行った時のものです。

自分が今考えていることとか、したいこととかを
なんとなく口にしたり、意識を持ち続けるのは
つくづく大事なことだと思います。

そのことが引き寄せてくる現実のすごさは、
目を見張るものがあって。

誰かに話すときは、
協力や情報を求めて話すんじゃなくて、

これをシェアって言っていますが、
ただ、自分の思いをちょっと聞いておいてもらうだけです。

いい仕事がしたい、お金を稼ぎたい、
きれいになりたい、やせたい、健康になりたい、
恋人が欲しい、結婚がしたい、
人それぞれ、いろんな思いがあると思いますが、
去年と今年の私の意識は勉強したい、でした。

その結果出会えたものは、
普通に探していたのでは絶対行けなかった様な場ばかりで。
特に資格でラインが引かれているものでなくても、
そもそも情報を得られなかっただろう、と思われるような、
ありがたいものであり、人でした。

たくさんそちらに時間を要したために、個人セッションは
おそらく半分くらいしか出来ていなかったんじゃないかと思います。
なんとなく、あまりやっていない感じが伝わっていたかもしれません。
でも、ごく自然な自分の内側に従った変化でした。

技術や理論も学びたかったけれど、
自分自身のセラピストとしての質を上げたいという思いが一番だったように思います。
ステップアップの時を感じていたというのか。

それが出来たのかどうかは、
これからを見てみないとわからないですね(笑)
でもたぶん大丈夫・・・な気がしています・・・

勉強は一生のものですが、
意識は実際に使っていきたい、という方へどんどん向いています。

この思いが、しぼんでしまわないように、
楽しみを感じながら意識を持ち続けていけたらいいですね。

今日は1111が並ぶ日だったので、
ちょっとスタート宣言をしてみました。

私の周りでは今、人生の大きな変化を迎えている方がとても多いです。
みんなで、なんとなく支えあいながら、
新しい世界を進んでいきましょう!



by chori-k11 | 2012-11-11 11:11 | 大事なこと | Comments(1)

身体が「ノー」と言うとき

c0144260_313124.jpg


c0144260_322390.jpg


11月になりました。
街が色づくいい季節です。

写真は京都・岡崎での今年初の紅葉。
京都の街中では一番早く紅葉したーと感じる場所だな、
と思っています。
今日もすでにこんなにきれいでした。

11月に入ってすぐに、換気扇・ガスコンロ・冷蔵庫の
大掃除をしましたっ。

前から、
年末にこんなことに時間取るのはもったいないなー、
大掃除は季節がいいときに気持ちよくやればいいんじゃないのかなー、
と思いながら、二十数年来ましたが、ようやく。

パターンを変えると、全体が変わるので、
このことがまた何につながるかなーと楽しみです。

今、「身体が『ノー』と言うとき」~抑圧された感情の代価~
と言う本を読んでいます。
(ガボール・マテ著 伊藤はるみ訳 日本教文社)
あー、慌てて読まないでくださいね。
すごく興味がないと頭に入ってこない難しい本です。

ノーが言えるようになろう!
というのは、結構言われてきていることかと思いますが、
そこは、そう言われて簡単に変えられるほど、簡単じゃないものなんだ、
と改めて考えさせてくれる本です。

私なりの解釈になりますが、小さい時の環境によって、
普通は普通に口にしていいこと、持っていい感情を
口にしてはいけない、感じてはいけない、と、自然に、
あるいはしつけや、ある出来事を通して、深く学んでしまい、
言わない、感じない、が当たり前になってしまう、
それが抑圧と言うものですね。

周りもそれをよしとするので、
ずっとずっとそれが自然な状態みたいに大人になるわけです。

それはその人の人格ということにもなります。
そういう性格、そういう生き方の人、
本人もそれでいいと思っていることだったりする。

それが、少しずつストレスを溜めていって、
どこかの時点で身体がもう無理ーって爆発するんですね。

それが病気というものだ、と言ってるんだな、と思いました。

病気は何かのサイン、とはよく言われるけれど、
こういうことのサインとはわからない。

働きすぎだった、気の使いすぎだった、
そのくらいのことには気づくでしょう。

でも、どうしてそこまで働く人になってたの?
どうしてそこまで気を使っちゃうの?
と言うところは、なかなか気づけないし改善できないところなんですね。

例えば、自分には合ってない気がするなー、と感じても、
これ、身体にいいのよ、とお見舞いをもらえば、
一生懸命飲んでみる、死ぬまで、
と言う笑えない極端なケースもあります。

抑圧と言うのは、本人が気づかないもの、
そうなんです。
そして、わざわざ掘りおこして探し出すのもどうか、と言うのも、
最近の方向です。

じゃあどうすればいいの?
いっぱい言われていることはあるだろうけれど、
ほんとに、どうすればいいの?

そこはもっと研究したいところです。

私なら、とりあえずこういうことを書いて発信してみる、
と言うのもひとつですし、

何か、自分は度が過ぎている気がする・・・
と言うものがあるのを感じたら、
ちょっとゆるめてみる、ことにトライしたり、
そういうことを、信頼できる人に話してみるのもいいかも。

状態を話すだけで、ちょっと変わってきます。

私が育った環境には、すごく禁止事項と方向付けがあって、
そのためにすごくしんどい私が出来上がって、
そこを改善するべくずいぶんやってきたし、
変われたこともたくさんあり、確かにそれに比例するように健康になりました。

でもまだきっと抑圧されたものは、さまざまあると思います。

でも、完全である必要はないし、とりあえず今はこれで(笑)

度が過ぎるほど、
我慢強かったり、他者を立てていたり、自分の気持ちが言えなかったりする方は
身体に注意を向けていてくださいね。
ひどいことにならないうちに、身体のサインを感じてください。

どこが度を過ぎてるのかわからない人は、
利害関係のない信頼できる人に聞いてみてください。
きっと周りの人は感じていますよ。

度が過ぎていなければ、それも個性と言うことで♪



by chori-k11 | 2012-11-04 23:58 | 伝えたいこと | Comments(0)

数秘とカードとアロマをお供に癒し道を今日も行く、セラピストchioriのブログ
by chori-k11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ご案内

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のコメント

カモミールさま コメン..
by chori-k11 at 02:55
ちおりさん、今日は楽しい..
by カモミール at 20:56
真紀ちゃん、久しぶりに大..
by chori-k11 at 17:30
応援しています^^ 楽..
by 兼松 真紀 at 08:31
>aozora7 さん ..
by chori-k11 at 03:41
すみません✨暑くなる前に..
by aozora7 at 23:28
>aozora7さん ..
by chori-k11 at 23:33
さくらが満開になりました..
by aozora7 at 00:32
>さらパパさん コメン..
by chori-k11 at 02:19
こんにちは。 バランス..
by さらパパ at 17:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧